• メイクも脱毛も他人事ではなくなる? 一足先に試したい男のグルーミング
CONDITIONING
2019.05.25

メイクも脱毛も他人事ではなくなる? 一足先に試したい男のグルーミング

メイクも脱毛も他人事ではなくなる? 一足先に試したい男のグルーミング

どんなに普段からトレーニングをしていても、ハンサムな“身だしなみのコツ”を知らなければ、「惜しい!」となってしまうかも。そこで、〈Tarzan Web〉のグルーミング記事では、さまざまな分野の専門家に取材。不定期連載で、鍛えたカラダをさらに上げる、おすすめのグルーミンググッズを教えてもらいます。

2019年はメンズグルーミングの変革期?

「男の脱毛」や「男のメイク」。数年前まではまだまだマイナーだったそんな習慣も、徐々にポピュラーになりつつあるようです。毎日のグルーミングがマンネリ化してきている方はもちろん、まだ自分には無縁だと思っている方も、試してみれば意外と気持ちが良いものかも。まずはその定番グッズを知るところから始めてみませんか?

ジムで使えるグルーミンググッズ」に引き続き、お話を伺うのは〈ロフト〉のバイヤー、廣末将太さん。 第2回目のテーマは、「一歩先のグルーミンググッズ」です。夏に向けて気になる除毛クリームや、肌をキレイに見せるベースメイクのためのメンズ用BBクリームなど、幅広く教えていただきました。

「メンズのグルーミングアイテムといえば、以前はもっぱらニキビケア関連のものでした。でも今では化粧水とか洗顔といった、肌質そのものを改善させるようなアイテムが主流。実は女性よりも男性の方が体質的に肌が乾燥しやすいと言われているのですが、それが徐々に認知されたことで、スキンケアが習慣化してきているのだと思いますね」(廣末さん)

「昨年あたりからは、その延長線上としてメンズ用の脱毛ジェルやメイクグッズが続々とリリースされています。若い世代はもちろんなのですが、30代、40代のビジネスマンにも好評で。ここ数年で、エチケットや身だしなみに関わる美意識がアップデートされてきているのではないかと思います」

一歩先のグルーミングアイテム4選。

1.〈MUSEE COSME〉 薬用ヘアリムーバルクリーム

〈MUSEE COSME〉 薬用ヘアリムーバルクリーム
薬用ヘアリムーバルクリーム、価格2,980円(税抜)。

脱毛サロンで有名な〈Musee Platinum〉のコスメ部門が展開している除毛クリーム。すねや腕など、ムダ毛が気になる箇所に付属のスポンジで塗布した後、5〜10分ほど待ってから洗い流すだけでツルツルに。

「今まではカミソリなどで梳くやり方が主流でしたが、最近は毛を残らず処理したがる方も増えてきています。毛を固めて剥がすブラジリアンワックスもありますが、こちらの毛を溶かすクリームタイプの方が人気ですね」(廣末さん)

2.〈LUOMO〉ナチュラルBBジェル グルーミングキット付

〈LUOMO〉ナチュラルBBジェル グルーミングキット付
ナチュラルBBジェル、価格1,600円(税抜)。眉毛用のハサミや爪切りなどが入ったグルーミングキットも付属。

「シミを隠したり、血色をよくしてくれたり、美容液や日焼け止めの代わりにもなってくれるBBクリーム。女性用はもう定番になっていますが、最近は男性用も増えてきていますね。〈LUOMO〉のBBクリームはその入門編としてもおすすめ。色数が女性用のものほど分かれていないので、肌の色と相談しつつ選ぶ、という慣れない作業もいりません」(廣末さん)

3.〈SALT & STONE〉 フェイススティック、リップバーム

〈SALT & STONE〉 フェイススティック、リップバーム
左/リップバーム 価格800円(税抜)、右/UVクリーム 価格2,900円(税抜)。
ロフトでは大型店とネットストアのみの取り扱い。

アメリカ西海岸発、オーガニックな素材のみを使い、身体にも自然にも優しいプロダクトを手がける〈SALT & STONE〉のUVクリームとリップバーム。

「サーファーの方に好まれているブランドですね。UVクリームは紫外線の対策になるだけでなく、色付きなのでBBクリーム感覚でも使えます。うっすらと肌が色づく程度の発色なので、寝不足が続く日の仕事前に、ささっと顔全体に塗ってあげてもいいと思いますね」(廣末さん)

「リップバームはサーフィン用に作られているので保護力が高く、唇が乾燥しやすい人や、より唇を綺麗に見せたい方におすすめ」

4.〈LIPPS BOY〉メンズコスメ

〈LIPPS BOY〉メンズコスメ
左からフェイスジェル BBクリーム 、価格2,200円。フェイスパウダー、価格2,600円。リップバーム、価格1,800円。スポットカバー、価格2,000円。アイブロー、価格2,000円。全て税抜の価格です。

「原宿や表参道にある人気メンズサロン『LIPPS』が監修しているコスメブランド。化粧水や洗顔料、BBクリームだけでなく、肌色を部分的にカバーできるコンシーラーや眉毛を描くアイブローといった、本格的なメイクアップ用品もリリースされています。

今まではハイブランドから男性用メイク用品がリリースされることはあっても、このような手に取りやすい価格帯からリリースされるのはなくて。そういった意味で先駆者的なブランドです。使い方が分からない方は、同梱されている説明書や、店頭で流れているレクチャー用動画を参考にしてみてください」(廣末さん)

教えてくれた人

〈ロフト〉バイヤーの廣末将太さん
廣末将太(ひろすえ・しょうた)/1977年生まれ。株式会社ロフトの商品部 健康雑貨部所属のバイヤー。全国の〈ロフト〉で、メンズコスメの人気ブランド、新鋭ブランドを集めた「2019 Cosme Festival For Men」が開催中。5月31日まで。

バックナンバー

〈BARBER BOYS〉樅山敦さん編:

第1回 男のシャンプーは“香り”と“スカルプケア”で選ぶべし! ネットで買えるプロのおすすめ4選

第2回 男のヘアスタイリング再入門|整髪料ごとに付けるタイミングは違う!

第3回 ボディウォッシュは“多用途”が超便利!|髪も顔もカラダも一気に洗い上げよう

第4回 乾燥が気になるなら“保湿剤”をプラス! 秋冬に実践したいシンプルな肌ケア

男性美容専門家・藤村岳さん編:

第1回 食後は歯磨きではなくマウスウォッシュを! 意外と知らない大人のオーラルケア

第2回 賦香率で見極める「男の香水」超入門

第3回 この冬から実践したい男の正しいハンドケア

〈生活の木〉津田啓一郎さん編:

第1回 寒い季節はお香&キャンドルがおすすめ|香りの基礎から学ぶルームフレグランス入門

第2回 温浴&デトックス効果あり! 冬こそ「バスソルト」でお風呂タイムをヒートアップ

第3回 ポイントは“テクスチャー”と“大手ブランド”|プロが実践する保湿剤の選び方

〈ファッションスタイリストジャパン〉吉川浩太郎さん編:

第1回 スーツのお手入れ“三種の神器”と、クリーニングいらずのブラッシング術

第2回 洗剤は殺菌効果、柔軟剤は香り重視で! プロが教えるシンプルかつ効果的な“洗剤選び”

第3回 男の下着はまず「状態」に注意! 全ての男性に知ってもらいたい「大人の下着選び」

取材・文/山梨幸輝 撮影/角戸菜摘

Tarzan 公式アカウントから
最新情報をお届けします。