• 〈ロフト〉バイヤーに聞いた、ジムで使える最新グルーミンググッズ
CONDITIONING
2019.05.16

〈ロフト〉バイヤーに聞いた、ジムで使える最新グルーミンググッズ

〈LOFT〉バイヤーに聞いた、ジムで使える最新グルーミンググッズ

どんなに普段からトレーニングをしていても、ハンサムな“身だしなみのコツ”を知らなければ、「惜しい!」となってしまうかも。そこで、〈Tarzan Web〉のグルーミング記事では、さまざまな分野の専門家に取材。不定期連載で、鍛えたカラダをさらに上げる、おすすめのグルーミンググッズを教えてもらいます。

グルーミンググッズは“マイナス”から“プラス”へ

今回からお話を聞いたのは、生活雑貨を幅広く取り扱う〈ロフト〉のバイヤー、廣末将太さん。廣末さん曰く、ここ数年でメンズグルーミンググッズ業界は過去にない盛り上がりを見せている、とのこと。

第一回のテーマは「ジムに持っていきたいグルーミンググッズ」。〈ロフト〉の最新のラインナップから、お手軽なスキンケアやコンパクトなフレグランスなどを教えてもらいました。

「メンズ用のグルーミンググッズといえば、今までは臭いを抑えてくれるデオドラント商品や、汗を拭けるペーパーなど、“マイナスからゼロ”の商品が主流でしたが、最近はペーパーひとつとってもスキンケア成分が入っていたりと“マイナスからプラス”のものが伸びてきています」(廣末さん)

「また、化粧水、美容液、乳液が一つになったオールインワンも、以前は『肌がカピカピになる』と避けられていたのですが、ここ数年で劇的に改善されました。ささっと塗れて、かさばらないので、持ち運び用として買われる方も多いです。今回は、そんな〈ロフト〉の商品の中から、ジムで使える時短グッズを集めました」

教えてくれた人

〈ロフト〉バイヤーの廣末将太さん
廣末将太(ひろすえ・しょうた)/1977年生まれ。株式会社ロフトの商品部 健康雑貨部所属のバイヤー。全国の〈ロフト〉で、メンズコスメの人気ブランド、新鋭ブランドを集めた「2019 Cosme Festival For Men」が開催中。5月31日まで。

ジムで使えるグルーミングアイテム5選

1.〈TOKYO CLASSIC MEN〉モイスチャーシート

〈TOKYO CLASSIC MEN〉のモイスチャーシート
フェイスシート、価格700円(税抜)。

「トレーニングの合間に使えるフェイスシート。事前に『男性が使うならどのようなものが理想か』と女性にリサーチしてから制作されたものなので、香りに清潔感があり、塗ったあとにカサカサにならないよう、男性の肌に合った保湿成分も配合しています。今までのフェイスシートよりもアルコールが弱めなので、染みることもありません」(廣末さん)

2.〈ettusais homme〉ふきとりピーリングシート

〈ettusais homme〉のふきとりピーリングシート
フェイスシート、価格850円(税抜)。

角質や毛穴汚れまでケアできる、“一歩先”のフェイスシート。手がけているのは「大人のニキビ」のケアをテーマに、スキンケアやメイクアップグッズを展開する〈ettusais〉のメンズライン。「今までのような制汗効果を発揮しつつ、肌のピーリング(角質)ケアまでできるのが魅力です」(廣末さん)

3.〈HOLO BELL〉トータルスキンケア保湿ジェル

〈HOLO BELL〉のトータルスキンケア保湿ジェル
ジェル、価格3,500円(税抜)。

「特に乾燥肌が気になる方におすすめなのが〈HOLO BELL〉のオールインワン。4か月間腐らないと言われている特殊なリンゴの幹細胞や、コラーゲンよりも保湿力が高い『バラフ』という植物の成分などが配合されていて、従来のメンズ用コスメでは見られないほどこだわっているんです」(廣末さん)

4.〈ZIGEN〉オールインワンフェイスジェル

〈ZIGEN〉のオールインワンフェイスジェル
ジェル、価格3,694円(税抜)。

「福岡にある〈ZIGEN〉というメンズコスメメーカーのオールインワンは、これ一本で化粧水、美容液、乳液を使うのに近いくらいの保湿力があります。僕も朝はいつもこれを使っていまして。〈ロフト〉でのオールインワン人気の火付け役といえるかもしれないです」(廣末さん)

5.〈LAYERED FRAGRANCE〉ボディースプレー、クレム ドゥ コロン ハンドクリーム

〈LAYERED FRAGRANCE〉のボディースプレー、クレム ドゥ コロン ハンドクリーム
左/レイヤードフレグランスボディスプレー、各1,200円(税抜)。右/クリーム香水、各1,800円(税抜)。

「今非常に伸びてきているのが、日本発のフレグランスブランド〈LAYERED FRAGRANCE〉。異なる香りのフレグランスを重ね付けして、自分だけの香りを作るというユニークな使い方を提案しています。男性におすすめの香りは、爽やか系のレモンピールとホワイトムスク。コンパクトな持ち運び用や、クリームタイプの練り香水もあるので、ジムでシャワーを浴びた後に使ってみてください」(廣末さん)


バックナンバー

〈BARBER BOYS〉樅山敦さん編:

第1回 男のシャンプーは“香り”と“スカルプケア”で選ぶべし! ネットで買えるプロのおすすめ4選

第2回 男のヘアスタイリング再入門|整髪料ごとに付けるタイミングは違う!

第3回 ボディウォッシュは“多用途”が超便利!|髪も顔もカラダも一気に洗い上げよう

第4回 乾燥が気になるなら“保湿剤”をプラス! 秋冬に実践したいシンプルな肌ケア

男性美容専門家・藤村岳さん編:

第1回 食後は歯磨きではなくマウスウォッシュを! 意外と知らない大人のオーラルケア

第2回 賦香率で見極める「男の香水」超入門

第3回 この冬から実践したい男の正しいハンドケア

〈生活の木〉津田啓一郎さん編:

第1回 寒い季節はお香&キャンドルがおすすめ|香りの基礎から学ぶルームフレグランス入門

第2回 温浴&デトックス効果あり! 冬こそ「バスソルト」でお風呂タイムをヒートアップ

第3回 ポイントは“テクスチャー”と“大手ブランド”|プロが実践する保湿剤の選び方

〈ファッションスタイリストジャパン〉吉川浩太郎さん編:

第1回 スーツのお手入れ“三種の神器”と、クリーニングいらずのブラッシング術

第2回 洗剤は殺菌効果、柔軟剤は香り重視で! プロが教えるシンプルかつ効果的な“洗剤選び”

第3回 男の下着はまず「状態」に注意! 全ての男性に知ってもらいたい「大人の下着選び」


取材・文/山梨幸輝 撮影/角戸菜摘

Tarzan 公式アカウントから
最新情報をお届けします。

雑誌『ターザン』768号

ここにエラー文言が入りますなりゆきですここにエラー文言が入35文字以内

ご登録いただくと、弊社のプライバシーポリシーとメールマガジンの配信に同意したことになります

完了

ご登録ありがとうございます。

雑誌『ターザン』768号
雑誌『ターザン』768号