背中を広く厚くするなら、ロウイングがおすすめ。
AYAさん直伝の筋トレで腹をイジメたい!
鍛えられた肉体美を眺めて、自らを奮い立たせる。
突然のギックリ腰。どう対処する?
椅子の上でテレビを見ながら脂肪燃焼!
1分で疲れを解消する前腕マッサージ&ケア。
5種目30分でヒップアップを目指す!
ジム初心者におすすめしたい3つのフリーウェイト。
  • 公開:

セルフでも効果あり。腰痛に効く、がんばらないマッサージ

セルフでも効果あり。腰痛に効く、がんばらないマッサージ

慢性的な凝りや痛み解消のためにはセルフマッサージが効く。大事にしたいのは、「頑張らない」こと。しんどい時には誰だって頑張りたくないはず。そこで厳選したのが、余計な力をできるだけ使わず最大限の効果が得られるメソッドだ。今回は腰痛を改善する、頑張らないセルフマッサージメソッド「ソフトカイロ」「トリガーポイントリリース」を紹介!

「ソフトカイロ」で原因となる筋肉&筋膜の連鎖を断ち切る!

丸山祥一さん ソフトカイロ

丸山祥一さん

教えてくれた人

まるやま・しょういち/カイロプラクター。サンシャイン通り接骨院院長。カイロプラクティックをベースに古武術整体、筋膜アプローチなどを整体院、接骨院、整形外科で学び、これまで25万人以上の悩みに寄り添う治療を行ってきた。

辛い慢性的な腰痛があっても、セルフでは腰自体を効果的にマッサージするのは難しい。ならば、腰痛を起こしている筋肉や筋膜の連鎖を少しでも断ち切る努力を。

脇の下のマッサージ」では、腰のテンションを高める胸腰筋膜を緩めるため、背中の広背筋をほぐす。続いての脇腹お尻へのアプローチも、腰周辺に加わるストレスを少しでも軽くする試みだ。

脇の下のマッサージ(左右各10〜15回)

脇の下のマッサージ

上げている腕が疲れないように、後頭部に添えておく。摑むのは、脇の下よりもやや背中側。

❶椅子に浅く坐り、左手を後頭部に添えて、左側の脇を開く

右手を脇の下に添える

❸脇の下を摑んだり、放したりを繰り返す

脇腹のマッサージ(10〜15回)

脇腹のマッサージ

❶椅子に浅く坐り、両膝を肩幅に開く。

❷両手の親指を脇腹に強めに押し込む

❸息を口から吐きながら上体をゆっくり前に倒す

❹背骨を1個ずつ動かすように背中と腰を丸める

❺痛みを感じない範囲でなるべく低く上体を倒し、息を吸いながら戻る

ポイント

繰り返すうちに、より深く上体が倒せるようになれば、効いている証拠。何か所か親指を押し、もっとも硬くて痛みを感じる場所を見つける。

脇腹のマッサージ

お尻のマッサージ(左右各10〜15回)

お尻のマッサージ

脱力して脚の重みを感じながら、力を使わずにお尻をほぐしていく。

❶床で仰向けになり、左手の拳を握り左側のお尻に当てる

❷左膝を曲げて立てる

❸右脚は床で楽に伸ばす

❹股関節から左膝を左側へ倒し、脚の重みで拳をお尻に沈み込ませる。左膝を戻して繰り返す。

ポイント

拳を当てるのは、お尻の割れ目の始まりから、拳1個分外側。

お尻のマッサージ

腰・股関節まわりの「トリガーポイントリリース」で負担を軽減

滝澤幸一さん トリガーポイントリリース

滝澤幸一さん

教えてくれた人

たきざわ・こういち/筋膜治療家。ソル・エ・マーレ鍼灸治療院院長。鍼灸師。12年以上にわたり、1万5000人超の実績を誇る筋膜リリース治療のパイオニア。日本オリンピック協会強化スタッフを務めるなどアスリートの信頼も厚い。

カラダの中心であり、姿勢の維持でも運動でも中軸となる腰まわりには、筋膜が幾重にも重なっている。その筋膜同士が癒着すると、腰痛が起こりやすくなる

加えてリリースしておきたいのは、脚の付け根で股関節まわりの筋膜。腰椎、骨盤、股関節は連動して働いており、股関節の動きが制限されると腰椎や骨盤の負担が増え、腰痛の一因となるからだ。

筋膜ローラーの作り方

筋膜ローラーの作り方

市販の筋膜リリース用のフォームローラーがなくても、手軽に手作りできるバスタオル1枚を横に広げ、端に芯となる厚めの雑誌を1〜2冊置く。雑誌をタオルで上下から包み、巻き寿司を作るように固く巻き、両端を紐で縛って固定する。

筋膜ローラーの作り方

腰の筋膜リリース(左右各3〜5呼吸)

腰の筋膜リリース

ツイストすると脚の重みで筋膜がほぐれやすい。ひと呼吸ごとにローラーが脇腹に深く沈み込む感覚を得る。

❶床で仰向けになり、両脚をまっすぐ伸ばす。

❷筋膜ローラーをヘソの真裏に当てる。

❸両腕を左右に伸ばし、手のひらを床に向ける。

❹右脚を左脚にクロスさせて腰をツイスト

❺脱力し、鼻から3秒(3カウント)で息を吸い、口から5秒(5カウント)で息を吐く

股関節の筋膜リリース(左右各3〜5呼吸)

股関節の筋膜リリース

❶うつ伏せになり、右脚をまっすぐ伸ばす。

❷筋膜ローラーを右側の腰骨(骨盤の出っ張り)の下に当てる

❸両肘を床について上体を軽く起こす

左膝を曲げて横に出す

❺脱力し、鼻から3秒(3カウント)で息を吸い、口から5秒(5カウント)で息を吐く

取材・文/井上健二 撮影/幸喜ひかり スタイリスト/ヤマウチショウゴ ヘア&メイク/天野誠吾

初出『Tarzan』No.867・2023年10月19日発売

Share

関連記事:

Share