筋肥大に◎筋トレでテストステロンの分泌を促す。
「肩甲骨と背骨」を整えて、上半身トレを効率的に!
内臓脂肪を減らす「油カット」10個のアイデア。
肥満タイプをチェック!あなたはどのタイプ?
体幹を鍛えるとどんないいことがあるの?
ジムで徹底的に美尻を磨き上げる。
噂の「マッサージガン」について知ろう。
背中を広く厚くするなら、ロウイングがおすすめ。
  • 公開:

【腹のAIS】くびれ作りにも役に立つ! 腹を2秒ストレッチ

猫背が常態化すると、潰れたお腹のスペースに収まりきらなくなった内臓が前方に迫り出し、だらしない腹まわりに。そんな状態を解消するにはツラい腹筋…ではなくストレッチも効果的。整腸作用、くびれ作りにも役に立つ2秒ストレッチを紹介しよう。

Share

緩んだお腹まわりは「骨盤」が原因かも?

猫背姿勢が常態化すると、お腹の筋肉が縮む骨盤が後傾して恥骨が前に出て、さらに肋骨の位置も下がるので、両者の距離が短くなるからだ。で、どうなるかというと、潰れたお腹のスペースに収まりきらなくなった内臓が前方に迫り出し、だらしない腹まわりの出来上がり。

そのシルエットを改善するための手段のひとつがストレッチ。腸に刺激を入れることで整腸作用、ついでに脇腹の腹斜筋にストレッチをかけることで、くびれ作りにも役に立つ。

2秒かけてひとつの筋肉を縮め、対の関係にある筋肉を伸ばすアクティブ・アイソレーテッド・ストレッチ、AIS詳しくはこちらの記事:安全&効果的。いいとこ取りストレッチ 「AIS」って?)で、お腹に無理なく気持ちよく刺激を入れよう。

期待できる効果
  • お腹まわりのシェイプ
  • くびれ作り
  • 整腸作用

ストレッチ①:お腹前面

動作筋とターゲット筋

お腹前面 動作筋とターゲット筋

まずは可動域をチェック!

お腹前面 可動域チェック

床にうつ伏せになり、両肘から先を床につける。肘の位置をキープしたまま上体をどこまで起こせるかをチェックする。

お腹前面を伸ばすAIS(2秒×10回)

お腹前面 ストレッチ

床にうつ伏せになり、顔の前で両手を組んで顎を乗せる。両脚を揃えて伸ばした姿勢からスタート。2秒かけてへそから下を捻って左脚を斜め方向にクロス。元に戻って今度は2秒かけて逆側にクロス。10往復繰り返そう。

ストレッチ②:脇腹

動作筋とターゲット筋

脇腹 動作筋とターゲット筋

まずは可動域をチェック!

脇腹 可動域チェック

まっすぐに立ち、片手を真上に伸ばす。そのまま上げた手とは逆方向に上体のみを倒す。カラダを捻らずにどこまで倒せるか?

脇腹を伸ばすAIS(2秒×10回)

脇腹 ストレッチ

一方の腹斜筋を縮めて逆側の腹斜筋を伸ばす。タオルの端を左右の手で持ち、バンザイの姿勢をとる。タオルにテンションをかけたまま2秒かけて上体を倒す。逆側も同様に。男女にかかわらず、くびれを作りたい人は実践を。

取材・文/石飛カノ 撮影/山城健朗 スタイリスト/高島聖子 ヘア&メイク/村田真弓 監修・取材協力/桜井智野風(桐蔭横浜大学大学院教授)、齊藤邦秀(ウェルネススポーツ代表)

初出『Tarzan』No.838・2022年7月21日発売

Share