<骨盤

お尻の中央部にある仙骨、その先にある尾骨、大きな2枚の寛骨で構成される尻や腰まわりを支えている骨。人間は直立二足歩行なので、上半身の体重と足からの衝撃を骨盤で全て受け止める必要がある。つまり骨盤はカラダの中心で上半身と下半身を支える重要な役割を担っており、さらには内臓も受け支えている。一方で運動不足や姿勢の悪さなどの生活習慣、女性の場合は妊娠や出産で歪みが出やすく、それがカラダの痛みにつながるケースもある。

骨盤の記事一覧