体幹トレで首・肩の凝りを撃退する!
ダイエッターにおすすめの焼き鳥10本。
3ステップで「骨盤が原因の腰痛」を改善。
「大胸筋の段差」を集中的に鍛えて強調する。
リンパマッサージで老廃物を優しく流す。
腹筋をまんべんなく刺激「リバースクランチ」。
【女性向け】6種の簡単筋トレでスタイルアップ!
ダイエット中の外食のコツ。
  • 公開:

話題のエリアに現れたパワーリフターの新聖地:ターザン的オアフ島ガイド

ハワイ ローカルジム Ukiyo Hawaii(ウキヨ・ハワイ)

【ターザン的オアフ島ガイド】ではハワイ・オアフ島のフィットネスな魅力を紹介。ハワイのジムはカラダ作りの意欲をさらに高めてくれるはず。今回は屈指の実力派リフターたちが、切磋琢磨し日々BIG3に励む〈Ukiyo Hawaii(ウキヨ・ハワイ)〉。

若い仲間と切磋琢磨し、BIG3トレーニングを

再開発が進み、日々街並みが変わるカカアコエリアに昨年一軒のジムが仲間入りした。差し込む自然光が心地よく、クリーンな雰囲気を纏う。

Ukiyo Hawaii(ウキヨ・ハワイ)

Ukiyo Hawaii(ウキヨ・ハワイ)

  • 住所:670 Auahi St. Suite 1-10A, Honolulu(※2022年オープン、2023年2月にこの場所に移転)
  • 営業時間
    •  月〜金11:00〜22:00
    • 土曜11:00〜20:00
    • 日曜13:00〜18:00。
  • 料金:月会費120ドル、1週間パス50ドル、1日パス20ドル(予約不要)。パーソナルトレーニングは要予約で1時間95ドル〜。
  • WEBサイト
Ukiyo Hawaii(ウキヨ・ハワイ)

オーナーのジャレンさん(中)、パーソナルトレーナーのジャスティンさん(右)とリフティングコーチのランデルさん(左)。

倉庫の跡地を改装した929平方メートルもの広大なスペースにはスウェーデン製〈ELEIKO〉のフリーウェイト器具とイタリア製〈PANATTA〉のマシンがズラリと並ぶ。この2つのブランドを入れているのはハワイ初だと、沖縄にルーツを持つ日系オーナー・ジャレン・ヤマネさんは胸を張る。

Awesome!」「Gotcha!」が口癖で朗らかな彼は27歳。パワーリフティングの元選手で、若くして協会のハワイ理事にも名を連ねる。

ジムでは大会も開かれるといい、なるほど、集まっているのも屈強なリフター揃い。その年齢層の若いこと。ハワイ大学の学生など、屈指の実力派リフターたちが、切磋琢磨し日々BIG3に励んでいる。

フレンドリーで1日体験もウェルカム。まだ日本人観光客の来訪はないそうだが、腕に覚えがあるなら、試してみてはどうか。

Ukiyo Hawaii(ウキヨ・ハワイ)

パートレにも注力。

Ukiyo Hawaii(ウキヨ・ハワイ)

デッドリフトに励む選手たち。

Ukiyo Hawaii(ウキヨ・ハワイ)

Tシャツなどオリジナル商品もスタイリッシュ。

※ビザなしの渡航の場合は事前にESTAの申請、取得が必要です。
※記事に掲載の店、住所、営業時間、商品値段は2023年10月時点のものであり、予告なく変更される可能性があります。

取材・文/編集部 撮影/安田光優 コーディネイト/工藤まや

初出『Tarzan』No.868・2023年11月2日発売

Share

関連記事:

Share