自宅で静かにできるHIITで脂肪燃焼&筋肉強化!
噂の「マッサージガン」について知ろう。
低コスト・高タンパクな自炊の下ごしらえ法。
衰え知らずのバストをつくる!
1分で疲れを解消する前腕マッサージ&ケア。
プッシュアップに慣れたら、強度を上げてみよう!
デスクワークで凝り固まった肩へ3ステップアプローチ。
「猫背」はストレッチ&筋トレでリセット。
  • 公開:

食感が楽しい!五味薬味でたべる納豆飯:腸に効く納豆レシピ

五味薬味でたべる納豆飯 レシピ

タレと薬味をぐるぐる混ぜてご飯にON!以外にも、納豆の味わい方はさまざま。京都で納豆専門店を営む納豆料理研究家、夏見奈央子さんが考案した、腸も喜ぶ創作レシピをぜひご自宅で。今回は、大粒、小粒の納豆の合わせ技で、食感が楽しい、五味薬味で食べる納豆飯のレシピを紹介。

納豆 腸 納豆料理研究家 夏見奈央子

夏見奈央子さん

教えてくれた人

なつみ・なおこ/1992年生まれ。納豆料理研究家。調理師とフードコーディネーター、食生活アドバイザーの資格を持つ。京都・祇園四条にて〈納豆創作料理 夏豆〉を経営。著書は『納豆がもっと好きになる #感動の納豆レシピ』。

五味薬味でたべる納豆飯

五味薬味でたべる納豆飯

納豆は大粒と小粒のW使いがユニーク。「大粒納豆はマストではありませんが、小粒と一緒に入れることで食感が楽しくなります。豚挽き肉は粗挽きのものを使うと食べ応えが出ます」。

材料(1人分)

  • 小粒納豆…1パック
  • 大粒納豆…1/2パック
  • 豚挽き肉…100g
  • 玉ネギ(みじん切り)…1/4個
  • ニンニク、ショウガ …各1片
  • オリーブオイル…大さじ1/2
  • 赤唐辛子(小口切り)…1/2本
  • A
    • 砂糖…小さじ1
    • 醬油…大さじ1/2
    • 塩・コショウ…少々
  • 温かいご飯…茶碗1杯分(150g)
  • 卵黄…1個

薬味(各みじん切り)

  • 九条ネギ
  • ミョウガ
  • 大葉
  • しば漬け
  • かいわれ

作り方

  1. フライパンにオリーブオイルをひき、ニンニク、ショウガ、赤唐辛子を弱火で熱する。
  2. 香りが立ったら豚挽き肉を加えて強火で炒める。
  3. A]と玉ネギを加え、汁気がなくなるまで炒め合わせる。
  4. 火を止め粗熱が取れたら小粒納豆、大粒納豆を混ぜ合わせる。
  5. 器の中央にセルクル(直径約10cm)を置き、ご飯を詰め、その上に4を敷き詰めてセルクルをはずす。
  6. 卵黄を真ん中に乗せ、薬味をまわりに並べる。

取材・文/門上奈央 撮影/小川朋央 スタイリスト/高島聖子

初出『Tarzan』No.864・2023年9月7日発売

Share

関連記事:

Share