ダイエッターにおすすめの焼き鳥10本。
筋肥大に◎筋トレでテストステロンの分泌を促す。
腹直筋狙いで腹を割る自体重トレをマスターしよう。
なぜオートミールがブームなの?
公園&階段を活用したHIITで全身の脂肪を燃やす。
毎日やろう!食欲を抑える簡単ストレッチ。
「有酸素×筋トレ」のメソッドで免疫力アップ
筋トレ後のストレッチはこの3種目を!
  • 公開:

2023年秋:“歩く”をより快適にするウォーキングシューズ3選

進化系ウォーキングシューズ

厳密にいえば、歩く動作と走る動作で足の動きは異なり、接地時間も着地時のインパクトも違う。ウォーキングであればスピードを出す必要もない。求められる機能が少々違うというわけだ。また、ウォーキング用ならば普段着にコーディネートしやすいデザインが望ましい。

BROOKS《GHOST MAX》

クッション性は抜群! 楽に歩ける厚底モデル

BROOKS 《GHOST MAX 》 進化系ウォーキングシューズ

19,800円。サイズ:メンズ25.0~28.0cm、ウィメンズ23.0~26.0cm。カラー:メンズ4色、ウィメンズ4色。WEBサイト

BROOKS 《GHOST MAX 》 進化系ウォーキングシューズ

グライドロールロッカーと名付けられたソール構造が、重心移動をスムーズにし、楽に動ける感覚をもたらしてくれる。安定性にも優れている。

100年以上の歴史を持つランニングシューズブランド〈ブルックス〉から、ロングセラーモデル《ゴースト》の名を冠した厚底のニューモデルが登場。

ランニングだけでなく、ウォーキングタウンユースに適した機能を備えている。ミッドソールには軽量でクッション性に優れたDNA LOFT v2(ディーエヌエー ロフト v2)を大容量で採用。

接地から蹴り出しまでをスムーズにし、足首周辺の筋肉の負担を減らすソール構造も特徴。

ECCO《GRUUV GORE-TEX》

ベストセラーモデルがゴアテックスを搭載

ECCO 《GRUUV GORE-TEX》 進化系ウォーキングシューズ

34,100円。サイズ:メンズ約24.5~28.0cm、ウィメンズ約22.0~25.5cm。カラー:メンズ2色、ウィメンズ3色。WEBサイト

ECCO 《GRUUV GORE-TEX》 進化系ウォーキングシューズ

自社で製造した高品質なレザーをアッパーに採用。ビジネスシーンでも着用できる上品な仕上がりが魅力。防水仕様なので雨天時も心強い。

今春登場し、ベストセラーとなったウォーキングシューズに、防水・透湿性に優れたゴアテックスを搭載したモデルが登場。《グルーブ》の特徴は、縦横、斜めとあらゆる方向にダイナミックに屈曲するソール構造

地面をしっかりキャッチし、傾斜地でも平地に近い自然な姿勢をキープできる。一歩一歩の歩行をサポートし、快適な歩行体験を提供するべく開発されたシューズの快適性を堪能したい。

KEEN《WK400 WP》

転がるような歩行感。歩くのが楽しくなる!

KEEN 《WK400 WP》 進化系ウォーキングシューズ

22,000円。サイズ:メンズ25.0~28.0、29.0cm、ウィメンズ22.5~26.0cm。カラー:メンズ2色、ウィメンズ2色。WEBサイト

KEEN 《WK400 WP》 進化系ウォーキングシューズ

アッパーに〈キーン〉独自の防水透湿素材、KEEN.DRY(キーンドライ)を採用。雨天時もシューズ内の環境が快適に保たれるのが嬉しい。

設計と開発に3年、8,000km以上に及ぶフィールドテストを経て誕生した“歩くためのギア”。

歩く際に足が描く円の動きから着想を得たカーブを描いたソール構造と、フルレングスのナイロンプレート、クッション性に優れたミッドソール素材、高いグリップ力を発揮するアウトソールが一体となって、快適な歩き心地を実現している。

アスファルトだけでなく、公園内の不整地や河川敷などを歩くのにも適している。

取材・文/神津文人 撮影/園山友基

初出『Tarzan』No.866・2023年10月5日発売

Share

関連記事:

Share