姿勢の土台、足裏を整えよう。
ダイエット中の外食のコツ。
体幹を鍛えるとどんないいことがあるの?
「太らない」糖質の摂り方の基礎知識。
X脚の改善なら、股関節をリセットすべし。
肥満タイプをチェック!あなたはどのタイプ?
筋合成を高める「微量栄養素」に注目。
副交感神経を優位に。就寝前の10習慣。
  • 公開:

特集「腰痛は自分で治せる」。7月6日(木)発売の雑誌『Tarzan』(No.860)

雑誌Tarzan/ターザン860号「腰痛は自分で治せる」特集

『ターザン』860号(2023年7月6日発売)の特集は「腰痛は自分で治せる」。腰痛の8割は原因を特定できた! 誌上セルフ診断で4タイプに分類、今すぐにその痛みをリリース→再発予防の二段ケア。

慢性腰痛の4大メジャー症状別に対処

3000万人近くいると言われる、我が国の40代以降の腰痛人口。厚生労働省が行っている「国民生活基礎調査」でも、男性が訴える不調のワースト1を常に堅持している、不動の国民病なのです。

その腰痛人口の15%は診断名のつく病気、その他85%は非特異性腰痛と言われ、長い間、ほとんどの腰痛は原因がわからず「治らない」不定愁訴と思われていましたが、『ターザン』は声を大にして言いたい、「実は違うんです!」と。疾患である腰痛と、一般的な慢性腰痛を合わせて、「腰痛の78%は原因を突き止められる、というのが真実なんです」と。

そこで今回の特集では、病気以外のメジャーな慢性腰痛を大きく4つに分類。

簡単なセルフチェックで、椎間関節性筋筋膜性椎間板性仙腸関節性のどのタイプに当てはまるかを誌面診断、その4タイプ別に、セルフマッサージで今のその痛みをリリースし、痛みが治ったら、ピラティス&ヨガで再発予防をしていこうという内容です。

センター綴じ込み企画は、「痛みの薬ハンドブック」。飲み薬、貼り薬などの市販薬、処方薬の商品カタログとともに、痛みに効く薬の選び方、使いこなし方、注意点を紹介していきます。

後半では、ギックリ腰の正体を解き明かすマンガ企画や、腰痛治療の最前線レポート、最後は、急性痛、慢性痛、神経痛の正体、世界も注目するギアや、鍼の力でトリガーポイントをほぐす最新メソッドなど、痛み全般の話を幅広く、とことん深掘りして展開しました。

痛みと丸ごと一冊向き合った特集です。明日からのカラダの快適を手に入れてください。

    ページを一部ご紹介!

    雑誌 ターザン 860号 腰痛は自分で治せる 立ち読み画像

    実はきちんと調べれば多くの腰痛の原因は突き止められる。そんな可能性が開けたのは2016年。きっかけとなったのは「山口県腰痛スタディ」という研究だ。(本誌P12掲載)

    雑誌 ターザン 860号 腰痛は自分で治せる 立ち読み画像

    「山口県腰痛スタディ」という研究で分かった「一般的な慢性腰痛」は4種類に分類できる。まずはセルフチェックで自分のタイプを診断、その腰痛の原因を突き止めよう。(本誌P14掲載)

    雑誌 ターザン 860号 腰痛は自分で治せる 立ち読み画像

    理学療法やマッサージの臨床現場で腰痛改善の実績を持つプロフェッショナル指導のもと、腰痛タイプ別のセルフケア方法を解説。まずはマッサージで痛みの軽減から。(本誌P18掲載)

    雑誌 ターザン 860号 腰痛は自分で治せる 立ち読み画像

    痛みが軽減したら、セカンドステップには再発予防のための運動を。ピラティスで体幹を安定→ヨガで動かし柔軟性を獲得、という手順でしっかり腰痛再発を予防する。(本誌P18掲載)

    雑誌 ターザン 860号 腰痛は自分で治せる 立ち読み画像

    レントゲンやMRIでも異常が見つからず、これまでココロの問題として扱われてきた原因不明の腰痛“痛覚変調性腰痛”。徐々に明らかになってきたメカニズムや対処法とは?(本誌P42掲載)

    雑誌 ターザン 860号 腰痛は自分で治せる 立ち読み画像

    センター綴じ込み企画は「痛みの薬ハンドブック」。予測できる痛みもあれば、突如感じる痛みもある。そんな時、味方になる「薬」。正しく選び、使いこなせているだろうか?(本誌P51掲載)

    雑誌 ターザン 860号 腰痛は自分で治せる 立ち読み画像

    なぜ急になる? 普通の腰痛との違いは? 予防法は? わからないことだらけのギックリ腰。仲良し兄弟ラッパーユニット「YO2ブラザーズ」とともに、マンガでその謎を解明。(本誌P59掲載)

    雑誌 ターザン 860号 腰痛は自分で治せる 立ち読み画像

    特集前半で登場した4つの腰痛に当てはまらない場合は、受診することも考えたい。ここでは病院で治療すべき、または治療が可能な病気について解説していこう。(本誌P64掲載)

    雑誌 ターザン 860号 腰痛は自分で治せる 立ち読み画像

    低気圧による頭痛、肩こり、胸の締め付け…。その苦しみは脳が生んでいた。痛みを感じる意外なメカニズムや根強く残る誤解を解説。敵を知り、痛みと正しく向き合おう。(本誌P68掲載)

    7/6(木)発売・860号の表紙はこちら

    雑誌Tarzan/ターザン860号「腰痛は自分で治せる」特集

    Tarzan860号・特別定価730円

    文/編集部

    Share

    関連記事:

    Share