筋肉を刺激して、むくみを解消せよ!
肥満タイプをチェック!あなたはどのタイプ?
噂の「マッサージガン」について知ろう。
はじめてのジムトレに。60分でできるマシン+有酸素運動。
摂取カロリーの目安を把握しよう。
「有酸素×筋トレ」のメソッドで免疫力アップ
割りづらい「腹筋の下部」にはこの2種目!
痩せを取り巻く7つの危険信号とは?
  • 公開:

鍛えるシェフの筋肉レシピ:中身汁(なかみじる)

鍛えるシェフの筋肉レシピ 〈中む食堂〉の中村圭志さん 沖縄料理 中身汁(なかみじる)

自身もトレーニングを行う“鍛えるシェフ”直伝の料理を紹介する「美味い筋肉レシピ」シリーズ。今回は〈中む食堂〉代表の中村圭志さんに教えてもらった「中身汁(なかみじる)」。

Share

鍛えるシェフの筋肉レシピ 〈中む食堂〉の中村圭志さん 沖縄料理

中村圭志さん

教えてくれた人

〈中む食堂〉代表。プロボクサー、総合格闘家として活躍後、好きで腕を磨いていた料理の道へ。2010年に東京・狛江で沖縄料理店開店、15年に千歳船橋に移転し現店をオープン。

元プロボクサーで総合格闘家の〈中む食堂〉の中村圭志さん。今も週3は筋トレに励み、バルクアップ! 教えてもらったのは、沖縄で“中身”と呼ばれる内臓・豚モツを煮込んだ中身汁。

「豚モツは下茹でし、白い脂肪は取り除くこと。あとはほかの具と煮込むだけ。仕上げの追いショウガもぜひ。臭み消しになるうえ、カラダも温まり一石二鳥」

中身汁(なかみじる)

鍛えるシェフの筋肉レシピ 〈中む食堂〉の中村圭志さん 沖縄料理 中身汁(なかみじる)

材料(5人分)

  • 豚白モツ(生・下処理済みを使用)…500g
  • つきこんにゃく(茹でて食べやすい長さに切
  • る)…150g
  • シイタケ(薄切り)…3〜4個
  • 大根(いちょう切り)…1/2本
  • ゴボウ(乱切り)…2本
  • かまぼこ(細切り)…2/3本程度
  • A
    • 水… 2L+160mL
    • 日本酒… 180mL
    • 塩… 23g(水分に対して1%程度の量を目安)
    • 鰹だしの素(食塩無添加・顆粒)…小さじ5程度
    • ショウガ(薄切り)… 3かけ弱
  • おろしショウガ…大さじ2.5
  • 万能ネギ(小口切り)…適量

※豚モツは下処理が必要なため、一度にまとめて調理。今回は5人分と多めに作っています。

作り方

  1. 豚モツの下茹でをする。鍋にたっぷりの水と米ひとつまみ(ともに分量外)を入れ、水から豚モツを入れて沸いたら10分ほど茹でる。ザルに上げて流水で軽く洗う(モツに白い脂肪が残っていたら取り除く)。
  2. 鍋にだし汁の材料[A]を入れて火にかける。沸騰してきたら1.、こんにゃく、大根、ゴボウ、シイタケ、かまぼこを入れて弱火にして30分ほどコトコト煮る。
  3. 器に1人分の2.を盛り、1人分のおろしショウガと万能ネギを乗せる。

ポイント

鍛えるシェフの筋肉レシピ 〈中む食堂〉の中村圭志さん 沖縄料理 中身汁(なかみじる)

豚モツの臭みを消すために追いショウガを。カラダを温める効果もアップ。

栄養ポイントはココ!

白モツ(豚の小腸)は意外に脂質が高く、下茹で&脂肪を必ず取り除くこと。すると効率のよいタンパク質補給源になります。大根、ゴボウ、こんにゃくの具は食物繊維豊富で、腸内環境を整えて免疫機能を高めるのに吉。 by 管理栄養士・河村玲子さん

photos: Chihiro Oshima text: Noriko Ozawa nutrition supervision: Reiko Kawamura

初出『Tarzan』No.850・2023年2月9日発売

関連記事:

Share