内臓脂肪を減らす「油カット」10個のアイデア。
病気の原因にも⁉︎いびきの基本〜対処法を知ろう。
肩こり、腰痛防止に。習慣化したい簡単ストレッチ。
顔のたるみ対策「舌トレ」で表情筋を鍛える。
健康診断前日の筋トレはNG。
基礎から学び直そう。大人のためのクロール講座。
揺れる電車を活用して、体幹を鍛えよう。
骨盤を意識したウォーキングで腹を絞ろう。
  • 公開:

鍛えるシェフの筋肉レシピ:サバ缶とゴマの玄米まぜごはん

鍛えるシェフの筋肉レシピ:サバ缶とゴマの玄米まぜごはん

自身もトレーニングを行う“鍛えるシェフ”直伝の料理を紹介する「美味い筋肉レシピ」シリーズ。今回は〈ビストロ エムキューブ〉代表の宮之原充さんに教えてもらった「サバ缶とゴマの玄米まぜごはん」。

〈ビストロ エムキューブ〉代表の宮之原充さん

宮之原 充さん

教えてくれた人

国家公務員から転身。2007年横浜駅西口に開店後、15年に移転し〈ビストロ エムキューブ〉をオープン。旬の素材を活かしたフレンチと、和洋の枠にとらわれないスペシャリテが人気。

サッカー、野球、空手、ボクシングの経験者で、今も筋肉維持で筋トレを欠かさない〈ビストロ エムキューブ〉の宮之原充さん。

食も健康を意識。疲れのリセットにもおすすめの、ビタミン、ミネラル豊富な玄米で作る“リカバリーメシ”を教わった。

「玄米にサバ缶、梅干しなど、カラダにいいものだけを合わせたまぜごはんです。簡単で1品で栄養十分、お腹も満足といいことずくめで、店のまかないでも大活躍」

サバ缶とゴマの玄米まぜごはん

サバ缶とゴマの玄米まぜごはん 筋肉レシピ 〈ビストロ エムキューブ〉代表 宮之原充さん

材料(1人分)

  • 玄米ごはん(市販パック可)…100g
  • サバ水煮缶(汁は切り、身はほぐす)… 1缶
  • 黒すりゴマ…大さじ1+小さじ1
  • 梅干し(叩く)…1個
  • 鰹節…小分け1袋(約4.5g)
  • ミョウガ(細切り)…1本
  • 大葉(細切り)…2枚
  • 白煎りゴマ…少々

作り方

  1. ボウルに玄米ごはん、サバの身、黒すりゴマ、梅干し、鰹節、ミョウガを入れ、しゃもじなどで混ぜ合わせる。
  2. 器に混ぜ合わせた1を盛り、大葉を乗せ、白煎りゴマを振る。

ポイント

サバ缶とゴマの玄米まぜごはん 筋肉レシピ 〈ビストロ エムキューブ〉代表 宮之原充さん

カラダにいいオメガ3豊富なサバ缶が肝。あとはざっくり混ぜ合わせるだけ!

栄養ポイントはここ!

玄米に多いビタミンの中でも、ビタミンB1は糖質をエネルギーに変えるために必要。不足すると疲労を招きやすく、主食を玄米にして補うのは◯。また白米より玄米は低GI。血糖値の上昇を緩やかにするのも利点です。by 管理栄養士・河村玲子さん

photos: Chihiro Oshima text: Noriko Ozawa nutrition supervision: Reiko Kawamura

初出『Tarzan』No.848・2023年1月4日発売

Share

関連記事:

Share