姿勢の土台、足裏を整えよう。
妊娠中にできる運動は?
顔のたるみ対策「舌トレ」で表情筋を鍛える。
糖質オフの秘密兵器は、さつま芋とお豆です。
【女性向け】6種の簡単筋トレでスタイルアップ!
寝る前のストレッチで、疲れを解消。
自宅で静かにできるHIITで脂肪燃焼&筋肉強化!
筋合成を高める「微量栄養素」に注目。
  • 公開:

鍛えるシェフの筋肉レシピ:まぜまぜパワーサラダ

まぜまぜパワーサラダ 宮之原 充さん レシピ

自身もトレーニングを行う“鍛えるシェフ”直伝の料理を紹介する「美味い筋肉レシピ」シリーズ。今回は〈ビストロ エムキューブ〉代表の宮之原充さんに教えてもらった「まぜまぜパワーサラダ」。

宮之原 充さん

宮之原 充さん

教えてくれた人

国家公務員から転身。2007年横浜駅西口に開店後、15年に移転し〈ビストロ エムキューブ〉をオープン。旬の素材を活かしたフレンチと、和洋の枠にとらわれないスペシャリテが人気。

筋肉維持のために筋トレと週2〜3回約7kmのウォーキングを習慣にする〈ビストロ エムキューブ〉の宮之原充さん。混ぜるだけで、タンパク&カラダ作りに必要な栄養が補えるレシピを紹介。

「野菜の中で小松菜はカルシウム鉄分も多く利用価値大。きのこと一緒にクタクタに炒めて生野菜や粉チーズ、温泉卵などと混ぜたサラダは、ヘルシーなのにボリューム満点で力がみなぎります」

まぜまぜパワーサラダ

まぜまぜパワーサラダ 宮之原 充さん レシピ

材料(2人分)

  • 小松菜(ざく切り)…3〜4株
  • ベーコン(1cm幅に切る)…1.5枚
  • エリンギ(ざく切り)…1本
  • 舞茸(ほぐす)…1/2パック強
  • エノキ茸(2cm幅に切る)…1.5袋強
  • グリーンカール(手でちぎる)…1個
  • ブロッコリースプラウト…1パック
  • ミニトマト(くし切りにする)…2個
  • バター…小さじ2
  • A
    • ニンニク(すりおろす)…1片
    • 粉チーズ…大さじ2弱
    • 粒マスタード…小さじ2
  • 温泉卵…2個

作り方

  1. フライパンにバターを入れて弱火にかけ、ベーコン、小松菜を加えて炒める。エリンギ、舞茸、エノキ茸も加えて、しんなりするまで火を通す。
  2. 大きめのボウルにグリーンカール、ブロッコリースプラウト、トマト、炒めた1を入れ、ドレッシングの材料[A]を加え合わせて全体に味をなじませる。
  3. 皿に2を1人分盛る。温泉卵1個を乗せ、混ぜ合わせながら食べる

(温泉卵は、2. の段階で2個ともボウルに加えてほかの材料と混ぜ合わせてもOK)

ポイント

まぜまぜパワーサラダ 宮之原 充さん レシピ

小松菜、エリンギ、舞茸、エノキ茸は、このくらいしんなりするまで炒めよう。

栄養ポイントはココ!

カルシウムは筋肉収縮にも関わる栄養素で、小松菜が多いこのサラダでは1日推奨量の半分以上が摂れる計算。きのこの食物繊維は免疫力UPに役立つことも期待できます。その効果は特に舞茸のβ-グルカンに高いです。 by 管理栄養士・河村玲子さん

photos: Chihiro Oshima text: Noriko Ozawa nutrition supervision: Reiko Kawamura

初出『Tarzan』No.849・2023年1月26日発売

Share

関連記事:

Share