はじめてHIITをするなら【初級編】を!
妊娠中にできる運動は?
運動の「やり過ぎ」で免疫が下がる⁉︎
痩せを取り巻く7つの危険信号とは?
ジムトレにまつわる基本的なQ&A。
ランが続く人、続かない人は一体何が違うのか。
ベッドの上でできる!寝起きの腰のだるさをストレッチで解消。
溜まった皮下脂肪は“6か月”で攻略しよう。
  • 公開:

鍛えるシェフの筋肉レシピ:まぜそば

レシピ まぜそば “アスリート中華” 〈YI-CHANG〉 宮崎義章さん

自身もトレーニングを行う“鍛えるシェフ”直伝の料理を紹介する「美味い筋肉レシピ」シリーズ。今回は〈アスリート中華ダイニング YI-CHANG〉宮崎義章さんに教えてもらった「まぜそば」。

アスリートシェフ 宮崎義章さん

宮崎義章さん

教えてくれた人

日本体育大学でスポーツ栄養学などを学ぶ。2006年に〈アスリート中華ダイニング YI-CHANG〉を開店し、アスリートを食からサポート。無化調・無添加、栄養バランスがとれた独自の“アスリート中華”を展開。

カラダを気遣うプロのアスリートにも人気の、無化調・無添加の“アスリート中華”を提案する〈YI-CHANG〉の宮崎義章さん。

「家でもインスタントな旨味調味料を使わずに、おいしい中華味を作れます。まぜそばに使った、ニンニク、醬油、酢、オイスターソース、ゴマ油を合わせたタレは覚えておくと便利。ほかの中華に使っても深みのある味になります」

まぜそば

レシピ まぜそば “アスリート中華” 〈YI-CHANG〉 宮崎義章さん

材料(1人分)

  • 鶏もも肉(皮なし)…20g
  • A
    • ニンニク(みじん切り)…小さじ1程度
    • 醬油…大さじ1
    • 穀物酢…大さじ1
    • ゴマ油…大さじ1
    • オイスターソース…小さじ1/2
  • 中華麺(中太)…1玉(150g)
  • 卵黄…1個
  • ちりめんじゃこ…大さじ1程度(5g)
  • トマト(角切り)…適量
  • 白ゴマ…少々
  • 万能ネギ(小口切り)…適量
  • 海苔(細切り)…多めの適量

作り方

  1. 鶏肉の下ごしらえをする。鍋で沸騰させた湯に鶏肉を入れ、身が白くなり火が通るまで茹でる。取り出して手で細く裂く(スープは別料理に利用可)
  2. 器に調味料[A]を入れて混ぜ合わせる。
  3. 鍋にたっぷりの湯(分量外)を沸騰させ、麺を袋の表示時間通りに茹でる。ザルに上げ、器に移し、調味料とよく混ぜ合わせる。
  4. 麺の真ん中に窪みを作り卵黄を乗せる。1の鶏肉、ちりめんじゃこ、トマトを上に乗せ、ゴマ、ネギ、海苔をトッピングする。

ポイント

レシピ まぜそば ポイント “アスリート中華” 〈YI-CHANG〉 宮崎義章さん

麺の味付けは、器で直接行えばOK。合わせた調味料に茹で麺を投入して混ぜよう。

栄養ポイントはココ!

このトッピングは、栄養面から見てうれしい点が多いです。鶏もも肉は皮を除くとカロリーが半分ほどに抑えられますし、茹でる調理法も油カットに◎。ちりめんじゃこは、タンパク質カルシウムのちょい足しになります。 by 管理栄養士・河村玲子さん

photos: Chihiro Oshima text: Noriko Ozawa nutrition supervision: Reiko Kawamura

初出『Tarzan』No.847・2022年12月15日発売

Share

関連記事:

Share