超シンプルHIITで食べ過ぎをリセット!
筋トレ後のストレッチはこの3種目を!
自宅でメリハリ美脚を作るための最適解は?
X脚の改善なら、股関節をリセットすべし。
「肩甲骨と背骨」を整えて、上半身トレを効率的に!
自宅でプルプル二の腕を引き締める。
バランスボールを使えば、腹筋群を網羅的に鍛えられる。
腕相撲に勝つための筋肉ってどこ?
  • 公開:

鍛えるシェフの筋肉レシピ:カラカラインゲンの香味炒め

レシピ カラカラインゲンの香味炒め “アスリート中華” 〈YI-CHANG〉 宮崎義章さん

自身もトレーニングを行う“鍛えるシェフ”直伝の料理を紹介する「美味い筋肉レシピ」シリーズ。今回は〈アスリート中華ダイニング YI-CHANG〉宮崎義章さんに教えてもらった「カラカラインゲンの香味炒め」。

アスリートシェフ 宮崎義章さん

宮崎義章さん

教えてくれた人

日本体育大学でスポーツ栄養学などを学ぶ。2006年〈アスリート中華ダイニング YI-CHANG〉を開店し、アスリートを食からサポート。無化調・無添加、栄養バランスがとれた独自の“アスリート中華”を展開。

カラダを気遣うプロのアスリートにも人気の、無化調・無添加の“アスリート中華”を提案する〈YI-CHANG〉の宮崎義章さん。

インゲンの香味炒めはノンオイル!で「挽き肉は湯通しし、調理油は使わずに脂質をWカット。インゲンは茹でてから炒めますが、タレがカラカラに蒸発するまで火を通すのがおいしくするコツ」。

カラカラインゲンの香味炒め

レシピ カラカラインゲンの香味炒め “アスリート中華” 〈YI-CHANG〉 宮崎義章さん

材料(2人分)

  • インゲン(両端と両側の筋は取り、半分に切る)…120g
  • 豚挽き肉…50g
  • 水…2カップなど適量
  • 青ネギ…1本程度
  • ショウガ…1片
  • A
    • 料理酒…大さじ2
    • 醬油…小さじ1
    • 穀物酢…小さじ1
  • ザーサイ(みじん切り)…10g
  • 長ネギ(小口切り)…適量

作り方

  1. 豚挽き肉を湯通しする。鍋に水、挽き肉、青ネギ、ショウガを入れて火にかけ沸騰させ、挽き肉に火が通ったら火を止める。青ネギ、ショウガは取り除き、ザルなどで濾し、挽き肉とスープを分ける(スープは別料理に利用可)。
  2. 鍋で湯(分量外)を沸騰させインゲンを加え、1分ほど茹でる。
  3. フライパンに調味料[A]を入れ、2のインゲン、1の挽き肉、ザーサイを加えて火にかけ、ヘラなどでよく混ぜ合わせながら、汁気がなくなるまで中火で炒める。ネギを加え混ぜる。

ポイント

レシピ ポイント カラカラインゲンの香味炒め “アスリート中華” 〈YI-CHANG〉 宮崎義章さん

おいしくするポイントは炒め方にある。このくらい汁気がなくなるまで炒めよう。

栄養ポイントはココ!

ノンオイルの一品なので、まぜそばなどと一緒に食べてもカロリー的にgood!ですね。インゲンは抗酸化ビタミン、エネルギー代謝を助けるビタミンB群も豊富。リジンやアスパラギン酸も多く、疲労回復効果も期待できます。by 管理栄養士・河村玲子さん

photos: Chihiro Oshima text: Noriko Ozawa nutrition supervision: Reiko Kawamura

初出『Tarzan』No.847・2022年12月15日発売

Share

関連記事:

Share