はじめてHIITをするなら【初級編】を!
自宅で静かにできるHIITで脂肪燃焼&筋肉強化!
運動の「やり過ぎ」で免疫が下がる⁉︎
糖質オフの秘密兵器は、さつま芋とお豆です。
痩せたい人に最適な「ミトコンドリアに効く筋トレ」。
糖質オフするなら餃子よりシューマイ。
「ハンドツイスト」でくびれを作ろう!
副交感神経を優位に。就寝前の10習慣。
  • 公開:

鍛えるシェフの筋肉レシピ:よんねり

鍛えるシェフの筋肉レシピ:よんねり

自身もトレーニングを行う“鍛えるシェフ”直伝の料理を紹介する「美味い筋肉レシピ」シリーズ。今回は〈ビストロ エムキューブ〉代表の宮之原充さんに教えてもらった「よんねり」。

Share

宮之原 充さん

宮之原 充さん

教えてくれた人

国家公務員から転身。2007年横浜駅西口に開店後、2015年に移転し〈ビストロ エムキューブ〉をオープン。旬の素材を活かしたフレンチと、和洋の枠にとらわれないスペシャリテが人気。

筋肉維持のために筋トレと週2〜3回約7kmのウォーキングを習慣にする〈ビストロ エムキューブ〉の宮之原充さん。混ぜるだけで、高タンパク&カラダ作りに必要な栄養が補えるレシピを紹介。

よんねりはオクラを使った沖縄料理のアレンジで、「今回はオクラ×納豆×大和芋×アカモクのネバネバ4パワーを豆腐と一緒に。おつまみにしてもおいしいです」

よんねり

よんねり

材料(1人分)

  • 木綿豆腐(水を切る)…ミニ1パック
  • A
    • オクラ…2本
    • ひきわり納豆…1パック
    • アカモク(生食用)…50g
    • 大和芋(すりおろす)…50g
    • 鰹節…小分け1袋程度(4.5g)
    • 梅干し(叩く)…1個
    • ミョウガ(細切り)…1本
  • 海苔(細切り)…少々

作り方

  1. よんねりの材料[A]のオクラは産毛を取るために、沸騰させた湯(分量外)に入れて20秒ほど茹でる(あるいは耐熱皿に乗せてラップをかけ、電子レンジで20秒ほど加熱して水で洗う)。ザルに空けた後、ヘタを切り、輪切りにする。
  2. ボウルに1のオクラ、残りのAの材料を入れてよく混ぜ合わせる。
  3. 皿に豆腐を乗せ、2を盛り付け、海苔を乗せる。

ポイント

よんねりを作るポイント

鰹節、梅干し、ミョウガは味のアクセントになるので必ず入れて、よく混ぜよう。

栄養ポイントはココ!

今回のネバネバ食材には水溶性繊維が豊富。血糖値上昇を防ぎ、腸内細菌に利用され食欲を抑制する物質の分泌に関与する効果が。豆腐と摂れば低カロなのにお腹にたまり、食べ過ぎた翌日のリカバリー食にもいいですね。 by 管理栄養士・河村玲子さん

photos: Chihiro Oshima text: Noriko Ozawa nutrition supervision: Reiko Kawamura

初出『Tarzan』No.849・2023年1月26日発売

関連記事:

Share