• エリンギのホタテ風ニンニクバター炒め|きのこでダイエットレシピ
FOOD
2020.09.28

エリンギのホタテ風ニンニクバター炒め|きのこでダイエットレシピ

エリンギのホタテ風ニンニクバター炒め

ダイエット中も旬の食材を味わうこと。減量効果を高めるにはそれが一番だ。さあ試そう、超・簡単クッキング! 今回は、エリンギのホタテ風ニンニクバター炒めです。

厚切りで食べ応え満点に。

現在のように一般家庭の食卓に定着する前は、アワビに似たコリコリとした食感から“あわび茸”とも呼ばれていたエリンギ。加熱しても嵩が減りにくく、食感は安定して弾力があり、クセのない味でどんな具材にも合わせやすいのが特徴だ。きのこは全般的に不溶性食物繊維が多く、便秘解消にも効果がある。

エリンギのカロリーは1本(50g)当たり約10キロカロリーと、超低カロリー。それだけに、メインのおかずとしてはやや物足りなさを感じがちだが、写真のように厚みのある輪切りにすれば食べ応えが十分に出る。バター香るエリンギを茎ニンニクと一緒に口いっぱい頰張り続けても、ひと皿ナント75キロカロリー。

エリンギのホタテ風ニンニクバター炒めの作り方

材料/1人分

  • エリンギ…大1本
  • 茎ニンニク…8本
  • バター…小さじ1
  • A
    • おろしニンニク…小さじ1/2
    • 白だし…小さじ1
    • 酒…小さじ1

作り方

  1. エリンギは横1.5cm幅に切り、両面に格子状の切り込みを入れる。ニンニクの茎は4cm長さに切る。
  2. フッ素樹脂加工のフライパンにバターを熱し、①(切ったエリンギ)を並べて両面に焼き色をつける。合わせたAを回し入れ、全体を炒め合わせる。

ポイント

エリンギのホタテ風ニンニクバター炒め

厚めの輪切りにしたエリンギの表面に、格子状の切り込みを入れる。こうすることで火の通りがよくなるほか、味も染み込みやすくなる。

これで完成!

エリンギのホタテ風ニンニクバター炒め

きのこは、和・洋・中なんでも合って低カロリー。

朝晩が涼しくなってくると、秋を感じる滋味深いものが食べたくなる。たとえば、きのこ。秋の味覚を代表するきのこはエネルギーが低く、ダイエット中にも積極的に食べたい食材だ。ほかの野菜と比べて炭水化物量が多いにもかかわらずエネルギーが低い理由は、食物繊維が豊富に含まれているため。食物繊維には水溶性と不溶性があり、きのこには不溶性食物繊維がたっぷり。不溶性食物繊維は大腸の壁を刺激して便通を促すほか、腸内の有用菌群を増やして腸内環境を改善する効果もある。

「きのこを食べると嚙む回数が増えるので、食べ過ぎ防止にもなります。さらに旨み成分が豊富に含まれているので、シンプルな味付けでも味に深みが出る。その結果、余分な調味料を使わずエネルギーを抑えることができます。切ったきのこを保存袋に入れて冷凍しておけば、すぐに調理に使えて便利です」(管理栄養士の美才治真澄さん)

初出『Tarzan』No.795・2020年9月10日発売

取材・文/黒澤祐美 撮影/小川朋央 料理・スタイリング・監修/美才治真澄(管理栄養士)

Ranking

Special