• 「毎日練習で殴り倒すなかで、背中や腕の筋肉が鍛えられました!!」|筋肉図鑑 vol.24(プロ格闘家・ぱんちゃん璃奈)
COLUMN
2020.05.25

「毎日練習で殴り倒すなかで、背中や腕の筋肉が鍛えられました!!」|筋肉図鑑 vol.24(プロ格闘家・ぱんちゃん璃奈)

プロ格闘家・ぱんちゃん璃奈

トレーニングの軌跡を偽りなく物語るもの、それが筋肉だ。『筋肉図鑑』では、さまざまなトレーニーの筋肉の裏側に迫ります。第24回は強く美しい注目のプロ格闘家、ぱんちゃん璃奈さん!

【今回の筋肉】ぱんちゃん璃奈
プロ格闘家・ぱんちゃん璃奈
身長164.0cm、体重49.6kg、体脂肪率16.1%、骨格筋量39.2kg。1994年生まれ。大阪府出身。2019年2月にプロデビュー。ストラッグル所属。“キューティーストライカー”の呼び名を持つ。プロ戦績は7戦7勝(1KO)。学生時代は水泳や陸上(長距離)に励んだ。

プロになって2年目。今、自分の中でキックボクシングが最高に楽しい! 毎日練習で殴り倒すなかで、背中や腕の筋肉が鍛えられました!!

技における出力や筋持久力を上げるには筋トレは不可欠です。基本的に週6日で格闘技の練習をしますが、うち2日は通ってるキックジムで練習後にサーキットトレ。また、週3で師事するトレーナーのもと体幹トレやインターバル走を80分間行います。

とはいえ、今キックジムが閉鎖していて最近は筋トレとランのみ。「あぁ打ちたい!!」と心底思いつつも今はガマン、ガマンです…。

ぱんちゃん璃奈さんの【広背筋~上腕二頭筋】
ぱんちゃん璃奈さんの【広背筋~上腕二頭筋】/パンチや首相撲で攻め込む時に大切な部位。「腕を引く時に背筋群、相手のカラダを引っ張る時に二頭筋を使うんです」。

こんなにキックボクシングに夢中になれるとは4年前まで思いませんでした。

大阪から上京した頃に、家の近所に大人向けのバク転教室を発見。興味津々で通ってみると、アップの時に先生の手にミットが! そこで初めてボクシングの楽しさを知り、キックジムに入会。そこで試合に出ているアマチュア選手たちに出会い、私も試合に出始めました。

当時の戦績は12戦11勝。当時から負けたくない気持ちが強く、リングに上がると止まらない(笑)。“縦に長い”体型で体軸が弱いのを自覚してたので、その頃は腹筋トレに重点的に取り組みました!

ぱんちゃん璃奈さんの【腹筋群】
ぱんちゃん璃奈さんの【腹筋群】/週6で腹筋トレ。「以前はみぞおちを守る腹直筋上部のトレに励みましたが、今は体軸強化のため腹横筋トレに注力!」。

全体的に筋肉がつき始めたのは実は最近。以前は練習強度にかかわらずプロテインを1日20g程度しか摂ってませんでした。でも最近は1日3〜4回に分けて約95g摂ります!

あと練習前に摂る朝昼兼用の食事は軽めに済ませますが、練習後の18〜22時の間に定食屋やファミレスで計2食。さらに生ハムやそばなどの夜食を食べ、1時には布団に入ります。

ぱんちゃん璃奈さんの【第三位 腓腹筋】
ぱんちゃん璃奈さんの【第三位 腓腹筋】/蹴り出す直前に筋肉のカットが目立つ。「出力の強いキックを出すには、軸脚の腓腹筋で体軸をキープするのが不可欠」。

今年は強い選手にどんどん挑みたいです。負けるかもしれないという怖さはありますが、勝った時の喜びは絶対ヤバい!(笑) 全力を尽くして負けた時は、またリベンジすればいいと思ってます。

取材・文/門上奈央 撮影/大嶋千尋

初出『Tarzan』No.787・2020年5月14日発売

Tarzan 公式アカウントから
最新情報をお届けします。