痩せたいけど運動嫌い? なら“1日5分”の筋トレを。
ハードに運動したいなら、HIIT上級編に挑戦だ!
低コスト・高タンパクな自炊の下ごしらえ法。
姿勢の土台、足裏を整えよう。
ジムトレにまつわる基本的なQ&A。
運動不足なら、この6種目で筋量低下にブレーキを。
「ハンドツイスト」でくびれを作ろう!
揺れる電車を活用して、体幹を鍛えよう。
  • 公開:

鍛えるシェフの筋肉レシピ:マグロのコチュジャンぶっかけそば

筋肉レシピ 〈魚久〉調理担当 杉山こず枝さん マグロのコチュジャンぶっかけそば

自身もトレーニングを行う“鍛えるシェフ”直伝の料理を紹介する「美味い筋肉レシピ」シリーズ。今回は老舗鮮魚店〈魚久〉の杉山こず枝さんに教えてもらった「マグロのコチュジャンぶっかけそば」。

筋肉レシピ 〈魚久〉調理担当 杉山こず枝さん

杉山こず枝さん

教えてくれた人

熱海・伊豆山で、代々家族で営む老舗鮮魚店〈魚久〉。その3代目の妹で、寿司を握るなど調理を担当。店頭では地物の鮮魚や刺し身、干物、魚を使った惣菜も販売。

学生時代は剣道とバスケ、30代から極真空手に挑戦している老舗鮮魚店〈魚久〉の杉山こず枝さん。魚のおいしさを知り尽くした魚屋さんならでは!“高タンパク海鮮トレメシ”を披露してもらった。

コチュジャンやゴマ油入りの旨辛醬油タレに漬け込んだマグロをそばで楽しむレシピ。「旨辛味はマグロとの相性抜群。ゴロゴロと大きめに切ったマグロの食べ応えも楽しんでください」。

マグロのコチュジャンぶっかけそば

筋肉レシピ 〈魚久〉調理担当 杉山こず枝さん マグロのコチュジャンぶっかけそば

材料(1人分)

  • マグロ赤身(サク)…100g
  • A
    • 醬油…大さじ3
    • みりん…大さじ3
    • ゴマ油…大さじ1
    • コチュジャン…大さじ1/2
    • ニンニク(すりおろし)…大さじ1.5
    • 砂糖…小さじ1
  • 山芋(すりおろす)…適量
  • カイワレ大根…適量
  • 地海苔(刻み海苔でも)…適量
  • そば(乾麺)… 1人分(100g程度)
  • 麺つゆ(市販)…適量

作り方

  1. マグロは表面の水気をキッチンペーパーで拭き取り臭みを取ってから、大きめのサイコロ状に切る。混ぜ合わせた漬けタレ[A]に、8分程度漬けておく。
  2. そばを袋の表示時間通りに茹で、流水で揉み洗いして氷水で締める。
  3. 器にそばを盛り、山芋をかけ、1を乗せる。カイワレ大根を添え、海苔を乗せる。食べる直前に麺つゆをかける。

ポイント

調理のポイント

マグロは、このくらい大きめのサイコロ状に切ろう。食べ応えもあり。

栄養ポイントはココ!

マグロの赤身はタンパク質とともに筋肉合成を促すビタミンDB6も摂れて◯。また、そばや長芋は高い健康効果で注目の発酵性食物繊維が豊富。自律神経も、腸内から整えられるのでオススメの食材。 by 管理栄養士 河村玲子さん

photos: Chihiro Oshima text: Noriko Ozawa nutrition supervision: Reiko Kawamura

初出『Tarzan』No.862・2023年8月3日発売

Share

関連記事:

Share