親子丼と牛丼、カロリーが低いのは?
自宅にあると心強い! プロが選んだ常備薬。
3ステップ10分で背中の凝りを解消しよう。
走ることが疲労回復につながる理由と気をつけるべきこと。
週2日の筋トレで腕は太くなる。
背中を広く厚くするなら、ロウイングがおすすめ。
朝一番のストレッチでカラダを目覚めさせる。
簡単体操で「正しい座り姿勢」に!
  • 公開:

【15分レシピ】ツナとゴーヤの春雨チャンプルー:難しくない健康料理

ツナとゴーヤの春雨チャンプルー

買い出しが面倒、洗い物が手間。そんな理由で自炊を敬遠していてはカラダも泣くというもの。健康面を考えつつも食べ飽きのしない料理のひとつやふたつはレパートリーとして持っておきたい。短い時間で大量にできて、なによりうまい“難しくない健康料理”教えます。今回は、超低脂質なのに溢れる旨味で満足度抜群な、ツナとゴーヤの春雨チャンプルーのレシピを紹介。

教えてくれた人:エダジュンさん

管理栄養士、フードスペシャリストなどの資格を持つ料理研究家。レシピ本執筆やメディア出演のほか、料理教室の主宰、社員食堂のプロデュースなど多方面で活躍。

ノンオイルなのに旨みがすごい! ツナとゴーヤの春雨チャンプルー

健康ポイント:低脂質

チャンプルー(ごちゃ混ぜ炒め)なのにノンオイル。ゆえに脂質の量は1人分0.7gという超低脂質レシピ。といっても物足りないどころか満足度は至って高い

「塩昆布のグルタミン酸、汁ごと使うツナ缶のイノシン酸の相乗効果で旨みは抜群。油を使わなくても美味しく仕上がります」

ちなみに、食べる直前にトッピングするかつお節もイノシン酸の宝庫。旨みの波状攻撃で舌は喜び、体脂肪は減っていく。

ツナとゴーヤの春雨チャンプルー

材料(2〜3人分)

  • ツナ缶(水煮):2缶(140g)
  • ゴーヤ:1本
  • はるさめ:40g
  • 塩昆布:大さじ1
  • 醬油:小さじ2
  • かつお節:1パック

作り方

  1. ゴーヤは縦半分に切り、中のワタを取り除いて薄切りにし、塩ひとつまみ(分量外)で揉んだら水で洗って水気を切る。はるさめはパッケージ表示時間茹でて水気を切る。
  2. フライパンにツナ缶を汁ごと入れ、1のゴーヤと塩昆布を入れて炒める。汁気がほとんどなくなったら、はるさめ、醬油を入れて絡め炒める。
  3. 器に盛り付けてかつお節を散らす。
料理が余ったら…はるさめ麺

ツナとゴーヤの春雨チャンプルー

和風だしや鶏がらスープに残った材料を入れ火にかける。沸騰したら溶き卵を加えて10秒くらいで火を止め、はるさめ麺の出来上がり。

取材・文/石飛カノ 撮影/五十嵐一晴 料理製作/エダジュン(管理栄養士) 撮影協力/UTUWA

初出『Tarzan』No.859・2023年6月22日発売

Share

関連記事:

Share