肩がガチガチなら、肩甲骨ほぐし。
血糖値の上昇を最小化する食事法。
リモートワークで落ちた筋肉を劇的に復活させる下半身トレ。
鍛えられた肉体美を眺めて、自らを奮い立たせる。
糖質オフの秘密兵器は、さつま芋とお豆です。
「有酸素×筋トレ」のメソッドで免疫力アップ
ハンドスタンドで逞しい肩と腕を手に入れる。
真面目に学ぼう。大人のためのウンチ学。
  • 公開:

大根と卵のおかゆ+大豆ミート|カラダ作りの炊き込みご飯

大根と卵のおかゆ 大豆ミートそぼろトッピング

トレーニングでカラダ作りをするならば、自宅の食事も大切。そこでおすすめなのが、簡単に作ることができて栄養バランスを整えやすい炊き込みご飯。今回は疲労した内臓を労わりつつ、必須アミノ酸BCAAが摂れる「大根と卵のおかゆ 大豆ミートそぼろトッピング」のレシピを紹介。

大根と卵のおかゆ+大豆ミートそぼろ|内臓を休めてBCAAを摂取

大根と卵のおかゆ 大豆ミートそぼろトッピング

※エネルギー量、栄養素量は1杯=150gを目安。糖質は炭水化物から食物繊維総量を差し引いた値を用いています。

肉や魚に比べて内臓に負担をかけない大豆はBCAAイソフラボンを多く含む。大根に含まれるアミラーゼは消化酵素を含み整腸に作用する。胃もたれ、胸やけやトレーニングで疲労した内臓に効果的

材料(約4膳分)

大根と卵のおかゆ 大豆ミートそぼろトッピング 材料

  • 米…1合
  • 大根…200g
  • 卵…2個
  • 大豆ミート(乾燥ミンチタイプ)…40g
  • だし汁…160mL
  • 醬油…小さじ4
  • みりん…小さじ4
  • 砂糖…小さじ1

作り方

  1. 米はさっと洗い、大根は1cm角に切る。葉は小口切りにする。
  2. 大根の葉以外の1を炊飯釜に入れ、「おかゆ1」のラインまで水を注いで炊く。
  3. 耐熱ボウルに大豆ミートとだし汁を入れてラップをかけ、電子レンジで2分加熱。いったん取り出し醬油、みりん、砂糖を加えて混ぜ、再びラップをして電子レンジで1分加熱する。
  4. おかゆが出来上がったら溶いた卵と大根の葉を加えて混ぜ、蓋をして3分ほど蒸らす。器に盛り、3をトッピングする。
ポイント

ポイント

大豆ミートはだし汁と合わせて電子レンジで加熱後、味をつける。

編集・文/本田賢一朗 撮影/大嶋千尋 レシピ・料理・栄養監修/牛尾理恵

初出『Tarzan』No.852・2023年3月9日発売

Share

関連記事:

Share