1日5分!サーキットトレで効率的なトレーニング。
お腹周りも絞れる“自宅ピラティス”にトライ。
女性の更年期症状を和らげるためにできること。
肩こり予防でアプローチすべきは肩“じゃない”。
肩こり、腰痛防止に。習慣化したい簡単ストレッチ。
「筋トレでダイエット」するならこの6つを心得よ。
マナーを守って、気持ちよくジムで鍛えよう!
代謝を上げるには夜の過ごし方が重要だった⁉︎
  • 公開:

成人の90%以上に発症リスクあり。帯状疱疹の原因と対策

成人の90%以上に発症リスクあり。帯状疱疹の原因と対策

子どものころに罹った病気のウイルスが神経の奥に息を凝らして潜み、宿主の免疫力が低下するや突如として暴れ始める帯状疱疹は、中高年にとっては治した後にも嫌なお土産を持ってくる悩ましい感染症だ。

Share

過去に罹った水ぼうそうが原因

ある日、微かな痛みが皮膚に出現し、数日後にはそこに疱疹(水ぶくれ)ができ、ずきずき、ピリピリと痛み始める。よく見ると疱疹は帯状に広がり始めている。皮膚科を受診すると、下された病名は帯状疱疹。見たままの病名である。これがいま増えている。

帯状疱疹 原因 対策 グラフ

ブースター効果が減弱して発症が増えた?/1997年に始まった世界最大規模の帯状疱疹の疫学調査“宮崎スタディ”では、2014年の水痘ワクチン定期接種化後、子育て世代の20~40代で発症数、発症率ともに増加した。多くが接種を受けた1~4歳では低下している。出典/外山 望、白木公康 臨床皮膚科 2019; 73(5): 188より引用・改変

犯人はわかっていて、過去に罹った水痘(水ぼうそう)のウイルスだ。このウイルスは神経細胞に対する親和性が強く、一度水痘に罹るといろいろな部位の神経細胞中に潜んで生活する。

宿主の免疫が正常に働いていれば常時これらを監視し、増殖を抑えているが、長い時を経て加齢による免疫の低下疲労抗がん剤や免疫抑制剤による治療などを契機に神経線維内で増殖すると、帯状疱疹として発症する。

下記の図で示したように、神経は体内に広く分布する。神経に感染したウイルスは、その神経が支配する(体幹だと帯状に)領域内の皮膚に疱疹を作る。通常、疱疹はカラダの左右どちらかにだけ現れるのが特徴だ。

帯状疱疹 原因 対策

帯状疱疹ウイルスは神経の中に潜伏する/ウイルスは軸索を囲む髄鞘を構成するシュワン細胞をはじめ、脊髄神経や脳神経が集まる神経節のサテライト細胞に感染、潜伏する。末梢神経では神経周膜や神経上膜に包まれているため、抗ウイルス剤は届きにくい。

水痘は約80%の小児が罹っている

この水痘は5歳までに約80%の小児が罹る。本人に記憶がなくても、検査を受ければ抗体が確認でき、感染していたことがわかる。成人になると抗体保有率は優に90%を超える。

帯状疱疹 原因 対策 グラフ

 成人のほとんどは水痘の抗体を十分に持っている/グラフはEIA価が4以上=十分な抗体価(陽性)を示した人の比率。水痘感染あるいはワクチン接種歴のある人は成人のほぼ全員。つまり帯状疱疹予備軍もほぼ全員といえる。出典/年齢・年齢群別の水痘抗体保有状況、2015年~2015年度感染症流行予測調査より~国立感染症研究所

つまり、帯状疱疹の原因ウイルスをほとんどの人はカラダのどこかに持っている。だから、いつ誰が発症しても不思議ではない!

発症箇所は皮膚だけとは限らない。視神経に感染すれば視力障害を起こしかねないし、聴覚の神経が侵されれば難聴、耳鳴り、めまいの呼び水にもなる。運が悪いと髄膜炎や脳炎さえ惹き起こす。

皮膚に疱疹が見えたら迷うことなく受診しよう

再活性化したウイルスは急激に数を増やす。神経細胞から血中、表皮にさまよい出たウイルスは抗ウイルス薬で攻撃できるが、治療開始が遅れれば薬効も十分には及ばなくなる可能性がある。その場合、投薬治療が長期化することもある。

このように発疹が出たら3日以内に皮膚科へ!

帯状疱疹 原因 対策

三叉神経の支配下にあるは好発部位。額から瞼の発疹が悪化すると、目を開けられなくなることも。上記の他にも喉の痛みや頭痛、下腹では便秘や尿閉から始まることもあるし、臀部太腿に初期症状が出ることもある

治ってもつらい後遺症、帯状疱疹後神経痛

そして、受診を急ぐべき理由がもう一つ。治療開始が遅れると、回復後にしつこい痛みが残る帯状疱疹後神経痛を抱え込む可能性が高くなるのだ。帯状疱疹のウイルスは神経を破壊しながら増殖するから、皮膚の症状が消えた後も、障害された神経は痛みの信号を発し続けてしまう。

しかも、それがなかなかの長期間であるうえ、治療開始が遅れるほど疼痛を訴える患者の減りが鈍くなっていく。長患いに苦しむ人が結構いるということだ。

帯状疱疹 原因 対策 グラフ

劇的な改善は6か月まで。その後は…/皮膚症状が治まった後も続く帯状疱疹後神経痛では発症後、時間が経つほど疼痛から解放される人の増え方が鈍くなる。出典/帯状疱疹ワクチン ファクトシート 平成29(2017)年2月10日国立感染症研究所

帯状疱疹は50代から急増するが、50歳以上の患者の50%以上が帯状疱疹後神経痛に罹るというデータもある。中高年には危険で恐ろしい病気の一つだ。

社会の高齢化が患者数増の原因か?

ここで最初のグラフを再度見てほしい。

帯状疱疹 原因 対策 グラフ

1997年に始まった世界最大規模の帯状疱疹の疫学調査“宮崎スタディ”では、2014年の水痘ワクチン定期接種化後、子育て世代の20~40代で発症数、発症率ともに増加した。多くが接種を受けた1~4歳では低下している。出典/外山 望、白木公康 臨床皮膚科 2019; 73(5): 188より引用・改変

実は日本では2014年10月、生後12~36か月の小児を対象に水痘ワクチンを定期接種化した。その結果、接種を受けた小児の感染は減ったが、子育て世代にあたる20~40代では少し増えてしまっている

これは感染した小児の世話をする機会が減り、大人たち自身が持つ水痘ウイルスに対する免疫を刺激されにくくなり、ブースター効果が減って感染が増えたと考える研究者もいる。

ただし、これは抗体価だけで感染しやすさを評価する考え方。抗体の他にも各種リンパ球やNK細胞などの免疫細胞も大いに関与している。

まして、グラフを見る限り、どちらかといえばより大きく増えているのは60代以降だ。社会全体の極度の高齢化と加齢による免疫力全体の低下の方が、より多くの患者の説明になりうるだろう。

帯状疱疹予防のワクチンは?

いつの日か水痘はワクチンで克服できるかもしれない。

では、帯状疱疹は? 可能性はあるだろう。いままでも帯状疱疹予防のために生ワクチンを使用することもあった。それは小児が水痘の予防に打つ生ワクチンと同じで、弱毒化した水痘ウイルス自体を免疫原として使ったもの。ただしこれは効果と持続期間に難があった。

その不満の解消を目指したのが、ウイルスの一部を抗原として使いつつ、免疫を賦活化する成分を加えた不活化ワクチンで、効果は格段によい。生ワクチンとは異なり、ウイルスそのものではなく、ウイルスの一部のみを免疫原とするため、安全性は高い。こちらを選んだ人は間隔を2か月空けて、2回打つことになる。

帯状疱疹予防ワクチンは主に2種類
ワクチンの種類  水痘ワクチン(生ワクチン)  シングリックス®(不活化ワクチン)
摂取回数  1回 2回(2か月後に2回目)
摂取方法 皮下注射 筋肉注射
効果の持続期間 3~11年程度 9年以上
接種時の痛み 中くらい 強め
副反応 軽い疼痛など 発赤腫脹、筋肉痛、 疲労感など
有効性 発症51.3%減少 発症97.2%減少
帯状疱疹後 神経痛 発症66.5%減少 発症88.8%減少
禁忌 妊婦、免疫不全患者への接種不可
費用 1万円程度 2回で計4~5万円程度

シングリックスに水痘の適応はないが、帯状疱疹を予防する効果は高い。

ワクチン接種を受けておけば、約10年は効果が続き、万一発症した場合でも帯状疱疹後神経痛になりにくいことが知られている。発症の急増する50歳以降の読者は早めにかかりつけ医に相談を!

取材・文/廣松正浩 イラストレーション/横田ユキオ 取材協力・監修/菊池 新(菊池皮膚科医院院長、日本皮膚科学会認定専門医・指導医、医学博士)

初出『Tarzan』No.843・2022年10月6日発売

関連記事:

Share