冷えを感じたら、20の「温活」でポカポカ。
溜まった皮下脂肪は“6か月”で攻略しよう。
「ハンドツイスト」でくびれを作ろう!
筋トレ後のストレッチはこの3種目を!
ハイレベルな自体重トレで腹筋を割りに割る。
骨盤の「クセ」を正して、腰痛を改善!
まずは筋肥大しやすい部位TOP5から鍛えよう。
7つのヨガポーズで代謝をアップしよう!
  • 公開:

整腸&タンパク質摂取! 「牛肉×ゴボウの甘辛味噌炒め」レシピ

代謝を上げるキーワードは、「筋力アップ」「水分チャージ」「整腸」「血行促進」の4つ。この条件を満たすレシピをご紹介! 今回は味噌とゴボウの整腸タッグに加え、タンパク質や血流促進要素も豊富な牛肉とゴボウとピーマンの甘辛味噌炒めのレシピ。

Share

味噌とゴボウの「菌×繊維」最強整腸タッグ。

育菌食材である味噌と水溶性食物繊維が豊富なゴボウの最強タッグで腸にアプローチ。牛肉もともに炒めてタンパク質もしっかり摂取。唐辛子と黒胡椒の辛味により味わいにアクセントをつけつつ、血流改善。

【材料(作りやすい分量)】

  • 牛肉…200g
  • ゴボウ…1/2本
  • ピーマン…2個
  • ゴマ油…大さじ1
  • 黒胡椒…適量
  • 酒…大さじ1
  • A〈味噌・甜麺醬…各小さじ2、砂糖・めんつゆ…各小さじ1、輪切り唐辛子…少々〉

【作り方】

  1. ピーマンは縦に細切りにする。ゴボウは縦半分にカットし斜め切りにする。
  2. フライパンにゴマ油をひき牛肉とゴボウを炒め、酒を加える。ピーマンを加えてさっと炒めたら、[A]を加える。
  3. 全体に味が絡んだところで火を止め、皿に盛り付ける。

取材・文/門上奈央 撮影/小川朋央 監修・レシピ・料理製作・スタイリング/浅野まみこ(エビータ代表、管理栄養士)

初出『Tarzan』No.806・2021年3月11日発売

Share