• 公開:

腹筋を割るための脂質コントロール食とは? 管理栄養士が4か月で割ります!〜3か月目〜(マッスルデリ・瀧川みなみさん)

Share

2020年中にシックスパックをつくるプロジェクトですが、今回で3回目の投稿となりました。まずは現状の腹筋からご覧ください! 前回の記事はこちらです。

現在の腹筋

腹直筋の盛り上がりがわかるようになってきた気がします…!! 腹筋自体は育ってきているので、残りの期間は摂取する脂質を意識的にコントロールしてお腹周りの脂肪を落としていく栄養計画です。腹筋は毎日最低7種目は行い、並行して3食の食事管理も無理なく継続しています。

シックスパックをつくる1日の脂質コントロール食とは。

私が普段食べているここ最近の食事内容を、脂質に特化してご紹介します! まず私の場合、栄養設計として1日1,800kcalを摂取目標としました。そのうち、脂質からの摂取カロリーを20%以内(1日あたり脂質360kcal以内、脂質量に換算して40g以内)に抑えるように食べ物をチョイスするようにしています。

実際の食事は以下の通りです。

朝食

ヨーグルト
  • 無脂肪ヨーグルトはちみつがけ(脂質0g)

※上記が食べられない時はプロテインを摂取します。(脂質0g)

昼食

サラダ

プロテインサラダ、サバの奈良漬け(脂質10g)

※ついてきたサラダドレッシングの1/3量ほどかけ、あとは素材の旨みでいただくことで脂質カット!

間食

どらやき

あんこたっぷりどらやき(脂質1.8g)

夕食

お弁当

マッスルデリ・MAINTAINサイズ(脂質15.6g)※ちなみにこちらはガイヤーンです

※場合によってはLEANサイズを食べるなど、その日の夕食までの栄養状況をみながらお弁当サイズの使い分けをしています。

筋トレ中・後

ドリンク
  • BCAA(脂質0g)
  • プロテイン(脂質0g)

私なりの脂質コントロールのコツは、「自分が食べたいものに脂質の予算を集中投下し、他の食事を限りなく脂質ゼロに抑える」という点です。

今回の1日の食事を例にお話すると、昼食と夕飯で脂質をある程度摂ったら、朝食と間食からの脂質摂取は潔く0〜1.5gくらいに抑えるという事です。こうするとあまりガマンせずに上手く脂質摂取が抑えられるのではないかと思います。

脂質を減らしたい場合、間食でのおすすめは「和菓子」です。西洋菓子に比べてバターなどを使用していない関係で脂質はかなり抑えられます。

時間がない忙しいアナタにこそおすすめなマッスルデリ。

マッスルデリでは現在、お弁当、パンケーキ、コーンスープ、プロテインパンなど高タンパク低カロリーなお食事をご用意しております。特に、お弁当に関しては45メニュー以上のバリエーションがあるんです! 毎日おいしく続けながら「時間がない」「何を食べたらいいかわからない」といったお悩みを解決できる自信があります。

バラエティ豊かなごはん

「いきなり買うのは気が引ける…」という方でも安心してご利用いただけるよう、ご自身にぴったりのお食事診断もできますので、ぜひHPをのぞいてみてくださいね。

INFORMATION

マッスルデリ:https://muscledeli.co.jp/

マッスルデリ Instagram: @muscledelijapan

マッスルデリ Twitter:@MuscleDeli


Share