雨で走れない日は「インドア有酸素運動」。
自宅にあると心強い! プロが選んだ常備薬。
「最低限これだけは!」という自宅トレ2種目。
まずは筋肥大しやすい部位TOP5から鍛えよう。
体脂肪率25%以上なら、まずは速歩&筋トレ。
西川貴教さんが教える「腹を割るためのヒント」。
今日は公園の鉄棒で腹筋を鍛えよう!
初心者ランナーのプチトラブル解決策
  • 公開:

便秘 or 下痢にうんざり…。ならば「ねじる合掌のポーズ」|24時間お助けヨガ

起床後すぐも、仕事中も、就寝前も。即効ヨガポーズを生活に取り入れれば、快適に過ごすことができる。「24時間お助けヨガ」シリーズでは「こんなときは、このポーズ!」というヨガを紹介。

翌夜の深酒や夜更かしなどのダメージがどこかに残ってしまい、すっきり迎えられない朝もある。そんなときに試したいのは、ヨガ。

「マットや専用のウェアがなくても、ヨガはいつでも手軽に行えます。朝起きたら窓際で太陽の光を浴び、水を1杯飲んだら、構えずに軽いノリでヨガをやってみてください」(ヨガインストラクターの京乃ともみさん)

ヨガで大事にしたいのは、呼吸。鼻から吸い、鼻から吐くゆったりした深い呼吸を心掛けてポーズを取ると、酸素がカラダの隅々まで行き渡り、快適な一日を過ごすベースが出来上がる。

便通の悩みに「ねじる合掌のポーズ」。

ねじる合掌のポーズ

椅子に坐って両足を揃え、両手のひらを胸前で合わせる。鼻から息を吐きながら、右肘を左膝の外側につけるように上体を捻り、天井を見る。鼻から息を吸い、鼻から息を吐く深い呼吸を3回繰り返す。左右を変えて同様に。

取材・文/井上健二 撮影/小川朋央 スタイリスト/高島聖子 ヘア&メイク/村田真弓 イラストレーション/Mariya Suzuki 監修/京乃ともみ

初出『Tarzan』No.796・2020年9月24日発売

Share
Share