「肩甲骨と背骨」を整えて、上半身トレを効率的に!
スマホ首をリセットして肩こり解消!
症状別ペアストレッチで、運動不足の体を整える。
デスクワークで凝り固まった肩へ3ステップアプローチ。
親子丼と牛丼、カロリーが低いのは?
ダイエット中の外食のコツ。
我慢は禁物。適度な晩酌がダイエット長続きの秘訣だ。
椅子の上でテレビを見ながら脂肪燃焼!
  • 公開:

ポイントは“冷たすぎない”。AVA血管を冷やして残暑を乗り切ろう

コアクーラー アイスバッテリー®fresh

もうすぐ9月だというのに、なかなか暑さが終わりそうにない。そこで残暑を乗り切るための2つの「手のひらを冷やすアイテム」を紹介。ポイントは“冷たすぎない”ことだそう。

手のひらを冷やして残暑を乗り切ろう

6月から続く酷暑にそろそろうんざり。そんな今こそ、手のひらを冷やして全身をクールダウンしよう。

手のひらには、「AVA(動静脈吻合)血管」という体温調節を担う血管がある。動脈と静脈を繫ぐ血管で、全身の末端と顔にしか存在しない。

まつうら工業〉の井戸英二さんによると、12~15度程度のもので手のひらを長時間冷やすと、冷たい血液が全身を巡り深部体温の上昇を抑える。

就寝中に使えば、睡眠の質が向上し疲労回復に。運動前に使えば、体温の急上昇を防いでパフォーマンス向上につながるそうだ。

注意したいのは、保冷剤や氷を使うと、低温で血管が閉じてしまい逆効果なこと。冷たさも持続しない。専用の商品を使えば適温を20分〜1、2時間ほど保つことができる。

手のひらを冷やして残りの夏を快適に過ごそう。

2種類の冷たさを使い分け!

体感15℃ 手のひら冷却アイスバッテリー®fresh

コアクーラー アイスバッテリー®fresh

25度のマイルドな冷たさと15度の切れのある冷たさを体感することができる。商品は大阪と京都の工場で全て手作り。カバーにポリウレタンを採用しており、肌に優しい。冷却効果は最長2時間。2,500円。

WEBサイト

運動中だけでなく、運動前後のクーリングにも最適

コアクーラー

コアクーラー アイスバッテリー®fresh

付属のベルトで固定されるので激しく動いてもずれ落ちない優れもの。冷たすぎない「適温蓄冷材」はシャープの独自開発。ブラック、レッド、ブルー、グレー各3,960円。

WEBサイト

取材・文/山田真緒 撮影/中島慶子

初出『Tarzan』No.863・2023年8月24日発売

Share

関連記事:

Share