初心者ランナーのプチトラブル解決策
「ハンドツイスト」でくびれを作ろう!
バランスボールを使えば、腹筋群を網羅的に鍛えられる。
我慢は禁物。適度な晩酌がダイエット長続きの秘訣だ。
体幹を鍛えるとどんないいことがあるの?
デスクでできるながら筋トレで体幹を活性化。
走ることが疲労回復につながる理由と気をつけるべきこと。
病気の原因にも⁉︎いびきの基本〜対処法を知ろう。
  • 公開:

鍛えるシェフの筋肉レシピ:ケイジャンチキン

ケイジャンチキン 鍛えるシェフの筋肉レシピ shiho ヤッホー!!さん

自身もトレーニングを行う“鍛えるシェフ”直伝の料理を紹介する「美味い筋肉レシピ」シリーズ。今回は登山ガイドのヤッホー!!さん。と、アウトドア料理研究家のshihoさんに教えてもらった「ケイジャンチキン」。

shiho ヤッホー!!さん

shiho & ヤッホー!!さん。

教えてくれた人

アウトドア料理研究家の妻と登山ガイドの夫によるユニット。共に管理栄養士。カラダに嬉しいアウトドア料理や体力作りの情報を発信。www.cocolohas.jp

ボディビル経験者で最近筋トレを再開させた登山ガイドのヤッホー!!さん。と、結婚を機に登山に目覚めたアウトドア料理研究家のshihoさん。夫婦ユニットを組むふたりが、“夏満喫! トレーニーが山でも家でも楽しめるキャンプ飯”を提案。

「夏らしく豪快にスパイスを効かせたのがケイジャンチキン」(shihoさん)。「アウトドアで人気のホットサンドメーカーに挟んで焼くと、オーブンのように火が上手く回り、鶏肉の脂だけでもジューシーに」(ヤッホー!!さん。)

ケイジャンチキン

ケイジャンチキン 鍛えるシェフの筋肉レシピ shiho ヤッホー!!さん

材料(1人分)

  • 鶏もも肉(皮付き)…150g
  • A
    • 塩…小さじ1/2
    • 黒コショウ…少々
    • すりおろしニンニク… 1/2片分
  • B
    • パプリカパウダー…小さじ1/2
    • オールスパイス…小さじ1/2
    • チリパウダー…小さじ1/2
  • 赤パプリカ… 1/4個
  • インゲン… 3本

※ホットサンドメーカーは、直火式フッ素樹脂加工タイプを使用。

作り方

  1. 鶏もも肉の両面にフォークで穴を数か所開ける。
  2. 1をポリ袋に入れ、調味料[A]をすり込み、さらに混ぜ合わせたスパイス[B]をすり込む。ポリ袋の口を閉じ、冷蔵庫で1時間〜半日ほど寝かせる。
  3. ホットサンドメーカーに2の鶏肉の皮面を下にして置く。隙間に食べやすい大きさに切った赤パプリカ、インゲンを置く。
  4. 3の蓋をして弱火にかける。途中で焼く面を返しながら、合計15分ほど焼く。
  5. 4の鶏肉の粗熱が取れたら、食べやすい大きさに切る。

ポイント

ケイジャンチキン 鍛えるシェフの筋肉レシピ shiho ヤッホー!!さん

野菜もホットサンドメーカーに一緒に挟んで焼けば、一度に料理が完成。

栄養ポイントはココ!

今回、ホットサンドメーカーはフッ素樹脂加工タイプを使用。すると油をひかずに焼けるので、脂質カットもできておすすめ。パプリカやチリパウダーのスパイスは代謝を促す成分が含まれていて、夏バテ防止対策にも○。 by shiho & ヤッホー!!さん。

photos: Chihiro Oshima text: Noriko Ozawa nutrition supervision: shiho & yahho!!san.

初出『Tarzan』No.860・2023年7月6日発売

Share

関連記事:

Share