正しい体幹トレは「呼吸」から。
はじめてHIITをするなら【初級編】を!
どうしてステロイドを使ってはいけない?
痩せたいけど運動嫌い? なら“1日5分”の筋トレを。
ダイエット中の外食のコツ。
顔のたるみ対策「舌トレ」で表情筋を鍛える。
ハイレベルな自体重トレで腹筋を割りに割る。
肩がガチガチなら、肩甲骨ほぐし。
  • 公開:

特集「フッキンなしで腹を割る!」。4月21日(木)発売の雑誌『Tarzan』(No.832)

雑誌Tarzan/ターザン832号の表紙 SixTONES(ストーンズ)ジェシーさん

『ターザン』832号(2022年4月21日発売)の特集は「フッキンなしで腹を割る!」。まずは「1週間お試しパッケージ」からスタート。1週間トライアルで成果を出せた人には、ガッチリ割っていくための食事&トレーニングを提案します。SixTONES・ジェシーさんの表紙が目印です!

Share

まずは短期集中で、脂肪を削ぐ

ゴールデンウィーク目前、夏に向けて少しずつ薄着になり…。となると、気になるのは、やっぱりお腹。この時期の『ターザン』恒例、「腹を割る!」特集です。

今年は、いままでのメインコンテンツだった「フッキン運動」は、実は腹を割る上での最優先事項ではなかったという、新しいアプローチで挑みます。

じゃあ、どうやって腹を凹ますのか、気になりますよね。

まずは、スジを出すための「1週間お試しパッケージ」提案から特集はスタート。ここでは、食事の5つのルールと、朝食前の速歩き2種目の全身トレ、そしてドローインをしながらのポージングといった、たった8つのルールを実践するだけ。実際にお笑い芸人さんに、1週間のビフォー&アフター企画にも挑戦していただきました。

『ターザン』初披露の新メソッドも収録

このお試し1週間トライアルで成果を出せた人には、続けてガッチリ割っていくための食事&トレーニングメソッドを提案。

今日からすぐにトライできる18の食事改革アイディア集に加えて、トレーニングは有酸素×インナーマッスル×大筋群トレを組み合わせた、今回の特集が初披露となる新メソッド・AIRトレを用意しました。

ほかにも、朝起きてから寝るまで、腹を割ることを24時間意識した日常生活の提案や、フラフープ、笑い、ウォーキング、プロレス、そして照明とメイク(!?)での腹割り、元メジャーリーガーの五十嵐亮太さんによる使える腹指南など、ありとあらゆる方面から、腹にとことん向き合った一冊です。

表紙は、SixTONESのジェシーさん

表紙を飾ってくれたのは、SixTONESのジェシーさん。忙しいなか、時間を見つけてはカラダを鍛え、食生活を見直し、徹底的に管理。その成果もぜひチェックしてみてください。

最短でのシックスパックの作り方
フッキンせずに腹をバキバキに

フッキンせずにバキバキに? 一体どういうことなのか? その理由がここにある。今年こそ今年こそと腹割りにチャレンジしては敗退してきた同胞たちよ。今こそ腹を割るときだ。(本誌P14掲載)

7日間で腹割りトライアル。食事と運動を合わせてルールは8つ

まずは7日間の“試し割り”にトライ。食事と運動を合わせてルールは8つ。ルールを遵守すれば、あなたの腹にはシックスパックの前兆となる一本のスジが浮き出てくるはず。(本誌P18掲載)

腹筋座談会

人生いろいろ、腹もいろいろ。一口に腹といえども、その表情や造形はさまざま。当然、理想像も十人十色だ。トレーナー&人気タレント計4名が、憧れる腹を語り尽くす!(本誌P26掲載)

腹筋を割るための 5週間の本格的なプログラム

特集冒頭の「一週間の“試し割り”」で手応えを感じたら、5週間の本格的なプログラムへ。まずは食事を見直すことから。並べた18のアイディアを駆使して、割れた腹へ近づこう。(本誌P30掲載)

腹筋を割るための具体的な方法 有酸素運動、インナートレ、大筋群トレ

フッキンをせずに割る。そのための効率的かつ効果的な方法を提案! 有酸素運動、インナートレ、大筋群トレの3つの合わせた「AIRトレ」で体脂肪を削り、腹筋をアピールしよう。(本誌P36掲載)

腹割り生活24時

腹を割る!と決意したならば、1秒たりとも無駄にはしたくない。24時間、生活の全てを腹割りへと繫げてみないか? 細かくも効果絶大なアイデアの数々を紹介!(本誌P48掲載)

〇〇で腹を割る。実践的なギアやメソッドなど

特集中盤の特別企画は「◯◯で腹を割る」。実践的なギアやメソッドから、あれってどうなの?と専門家に聞いてみたものまで、腹割りにまつわるコラムを掲載!(本誌P59掲載)

腹を盛り、カットを仕上げるための腹筋トレーニング

フッキンなしでも腹は割れるが、さらに腹を盛り、カットを仕上げるためにはトレーニングをプラスしたい。トレーナーの清水忍さんに目的別にメニューを教えてもらった。(本誌P80掲載)

ヤクルトスワローズの豪腕投手として名を馳せ、2020年に球界を引退した 五十嵐亮太 さん

ヤクルトスワローズの豪腕投手として名を馳せ、2020年に球界を引退した五十嵐亮太さん。23年の長きにわたり一線で活躍し続けた裏には、独特な「腹」の考え方があった。(本誌P88掲載)

4/21(木)発売・832号の表紙はこちら!

雑誌Tarzan/ターザン832号の表紙 SixTONES(ストーンズ)ジェシーさん

立ち読み動画もどうぞ!

文/編集部

Share