筋トレ後のストレッチはこの3種目を!
週2日の筋トレで腕は太くなる。
骨盤の「クセ」を正して、腰痛を改善!
お腹周りも絞れる“自宅ピラティス”にトライ。
正しい体幹トレは「呼吸」から。
運動不足なら、この6種目で筋量低下にブレーキを。
顔のたるみ対策「舌トレ」で表情筋を鍛える。
「動けるカラダ」になる高強度トレにチャレンジ!
  • 公開:

【29日目】自体重トレ30日間プログラム|強ウデタテ② ジャンププッシュアップ

ジャンププッシュアップ

「自体重トレ30日間プログラム」。最終日前日、29日目の種目は「強ウデタテ② ジャンププッシュアップ」。

Share

プログラムの解説と1日目の種目はこちら

自体重トレ30日間プログラム【25〜30日目のルール】

引き続き4日〜24日目の基本種目+1回ルールを踏襲しつつ、余裕があるならレベルアップの1種目を課題に追加しよう。

基本のスクワット(26日目の回数+1回)

フォーム解説(1)
プッシュアップ

頭から足首までは一直線。

フォーム解説(2)
プッシュアップ

前腕が床と垂直になるようにして、一直線を崩さずに。

  1. 両手を肩幅より広めに開いて床につく。
  2. 両脚を揃えて伸ばし、爪先で床を捉える。
  3. 頭から足首までを一直線に保ち、
  4. 肘を曲げて胸を床ギリギリまで近づけたら、
  5. 肘を伸ばして元の姿勢に。
  6. カラダのラインは終始まっすぐに。

強ウデタテ②|ジャンププッシュアップ(10回)

ジャンププッシュアップ

肘は90度に曲げ、胸を床ギリギリまで近づける。 カラダは一直線をキープし、両手で床を押して上体を浮かせる。

  1. 基本のウデタテのフィニッシュ姿勢からスタート。
  2. 肘を直角に曲げ、脇を開いて胸を床ギリギリまで近づける。
  3. 両手の掌で床をしっかり押してジャンプし、
  4. 着地と同時に元の姿勢に。
  5. 頭から足首までは終始一直線。
  6. 目安は10回。

自体重トレ30日間プログラムとは?

ターザン/Tarzan 自体重トレ30日間プログラム

  • やる気はあるけど、できれば運動したくない
  • 時間がないことを言い訳にしがち
  • カラダを気遣う、きっかけが欲しい

上記のような項目に当てはまる人に向けた自体重トレメニュープログラム

今回の30日間プログラムは、“これができなければ、それはカラダを変えたいとは思っていないということだ”と断言できるくらい、続けられることを意識して組んだもの。1日1つ、ほぼ同じ種目の回数をアップしていくだけ。

何か始めたい、でも何からやればいいのかわからない。そんな人にもいい。ジムに行かずとも、道具を買わずとも、30日間でカラダは変えられる!

プログラムの解説と1日目の種目はこちら

取材・文/石飛カノ 撮影/小川朋央 スタイリスト/ヤマウチショウゴ ヘア&メイク/天野誠吾 イラストレーション/加納徳博 トレーニング監修/清水忍(IPF代表)

初出『Tarzan』No.823・2021年11月25日発売

Share