• 特集「脂肪を減らす、筋肉を増やす 食トレの強化書」。9月22日(水)発売の雑誌『Tarzan』(No.819)
FOOD
2021.09.17

特集「脂肪を減らす、筋肉を増やす 食トレの強化書」。9月22日(水)発売の雑誌『Tarzan』(No.819)

雑誌『ターザン』819号の表紙

『ターザン』819号(2021年9月22日発売)の特集は「脂肪を減らす、筋肉を増やす 食トレの強化書」。“食事でボディメイク”を実践しよう! 三大栄養素PFC+ビタミンの、新説PFCバランスで考える食事術を紹介。Snow Man・目黒蓮さんの表紙が目印です。

購入について。

※現在、多くのネット書店では在庫切れです。紙版の予約・購入を希望される場合は、お近くの書店へお問い合わせください。

美味しい食材がスーパーに並ぶ、味覚の秋、食欲の秋の到来!

カラダを鍛えているトレーニーや、これから運動を始めてみようと思っている人は、なにを食べればいいのか、いまいちど、きっちりと学ぼうという特集です。

トレーニング同様に、いやそれ以上にボディメイクの鍵を握るのが、栄養摂取。今回は、脂肪を減らしたいと思っている人筋肉を増やしたいと思っている人の、大きく2パターンに分けて、実際になにを食べるべきか、具体的に提案しています。

そのベースとなるのは、三大栄養素P(タンパク質)、F(脂質)、C(糖質)に、V(ビタミン、ミネラル、食物繊維)を加えた、本誌オリジナルの新説「PFCVバランス」。

1日で摂取すべきPFCVの食材量を、あなたの手のひらの大きさを基準に明示しています。肉は手のひら1枚半分、魚は手のひら1枚分、大豆食品は手のひら1/2枚、といった感じ。

また、バレーボール日本代表のエース、石川祐希選手の「筋肉増」食事術や、今夏のオリンピックで日本選手が、試合前日そして試合直後に食べていたメニューなど、アスリートの栄養摂取の秘密も徹底リサーチしました。

センター綴じ込み企画は、「食×テクノロジー」の新潮流、フードテックをご紹介。植物性代替肉や完全栄養食、新しいタンパク源として注目される昆虫食など、トレーニングする人たちに向けて、肉や牛乳に変わるもの最新事情をレポートしました。

「食」に対する学びが幅広く得られる一冊です。

表紙は、Snow Manの目黒 蓮さん。自宅での自体重トレで鍛え上げたカラダは必見!

食事で実践、ボディメイク!

1/20
雑誌『ターザン』819号の誌面
脂肪を減らしたい人、筋肉を増やしたい人の2つのパターンに分けて、実際に何を食べればよいか具体的に提案! 小難しいことは一切なし。日々の食事をバージョンアップしよう!(本誌P12掲載)
雑誌『ターザン』819号の誌面
三大栄養素P(タンパク質)、F(脂質)、C(糖質)に、V(ビタミン、ミネラル、食物繊維)を加えた、新説「PFCVバランス」を解説。摂取する食材量も分かりやすく明示している。(本誌P14掲載)
雑誌『ターザン』819号の誌面
「脂肪を減らす食事」の目安量がわかったら、いかに毎食に落とし込むかが次のステップ。自炊、コンビニ、外食をどのように選ぶべきかを覚えよう。応用力が身につくクイズ付き!(本誌P18掲載)
雑誌『ターザン』819号の誌面
「筋肉を増やす食事」で食べる目安量がわかったら、サンプルとなる食事例を見て、自分の食生活に反映しよう。こちらも「脂肪を減らす食事」と同様、応用力が身につくクイズ付き!(本誌P24掲載)
雑誌『ターザン』819号の誌面
脂肪減・筋肉増の食事だけでなく、エクササイズメニューも収録。自体重にこだわる人のための4種目 or ジムトレ派の4種目、自分の生活に落とし込みやすい方を選んで実践しよう!(本誌P28掲載)
雑誌『ターザン』819号の誌面
大事な場面で最大限のパフォーマンスが求められるアスリートにとって、きちんと食事をすることも練習のうち。栄養面での指導内容など、彼らが実践している実例から食トレを学ぼう。(本誌P36掲載)
雑誌『ターザン』819号の誌面
特集中盤では『トレーニーのためのフードテック入門』も収録! 昆虫食や完全栄養食。オーダーメイド食、プラントベースなどをキーワードに最新の「フードテック」を深掘り解説。(本誌P51掲載)
雑誌『ターザン』819号の誌面
特集後半ではフライパンひとつでできる「PFCV完璧レシピ」を紹介。自炊は苦手…、という人でも実践できる簡単レシピ。痩せたい、筋肉をつけたい、どちらの希望も叶えます。(本誌P62掲載)

9/22(水)発売・819号の表紙はこちら!

雑誌『ターザン』819号の表紙
『ターザン』819号(特別定価680円)

立ち読み動画もどうぞ!

予約購入について。

※現在、多くのネット書店では在庫切れです。紙版の予約・購入を希望される場合は、お近くの書店へお問い合わせください。

文/編集部

Special