• 元サッカー日本代表鈴木啓太が作った!「腸内環境を整えるプロテイン」
FOOD
2021.03.26

元サッカー日本代表鈴木啓太が作った!「腸内環境を整えるプロテイン」

元サッカー日本代表鈴木啓太
鈴木啓太(すずき・けいた)/1981年生まれ。2000年浦和レッズ入団。浦和一筋16年で通算379試合出場。日本A代表28試合出場。15年限りで現役引退。実業家に転身した。

かつて浦和レッズ、日本代表で活躍した鈴木啓太さんが、驚きのプロテインを作ったらしい。早速本人を直撃!

アスリート700人の腸内細菌を研究。

「僕は調理師の母に“人間はが一番大事”と子供の頃から言われて育ちました。おかげで早くから乳酸菌サプリを取り入れるなど、常にお腹の状態を意識しながら選手生活を送ってきたんです」(鈴木啓太さん)

その腸の強さを示す逸話がある。2004年のアテネ五輪アジア最終予選、中東諸国において代表選手の多くが下痢に見舞われ試合直前までトイレに籠もるなか、鈴木さんはピンピンしていたのだとか。

「そんな経験もあり、引退後は腸内フローラを解析する仕事をしたいなと。コンディショニングに気を遣う彼らの腸内からは特有の“アスリート菌”が発見できると考え、トップアスリート700名に便の提供をお願いし研究機関と共同で研究に勤しみました」

元サッカー日本代表鈴木啓太
ホエイとソイ、2種類のタンパク質や、アスリートの腸に多く存在する酪酸菌を含む腸内細菌29種類、さらに13種類のビタミンなどを配合。800g入り(20食分)7,990円。購入はaubstore.comにて。

研究目的とはいえ他人に便を提供してもらうのは容易ではない。鈴木さんらの地道な努力は実り、ようやく完成したのが腸活をサポートするプロテイン《オーブメイク》。これはぜひ試してみたい!

取材・文/黒田 創 撮影/鈴木大喜

初出『Tarzan』No.804・2021年2月10日発売

Special