7つのヨガポーズで代謝をアップしよう!
糖質オフの秘密兵器は、さつま芋とお豆です。
運動不足なら、この6種目で筋量低下にブレーキを。
西川貴教さんが教える「腹を割るためのヒント」。
「ハンドスタンド」自宅で肩が鍛えられる!
骨盤の「クセ」を正して、腰痛を改善!
長時間のPC作業の敵「巻き肩」をリセット。
健康診断前日の筋トレはNG。
  • 公開:

歩き疲れた足腰を軽くする2つのヨガポーズ|24時間お助けヨガ

起床後すぐも、仕事中も、就寝前も。即効ヨガポーズを生活に取り入れれば、快適に過ごすことができる。「24時間お助けヨガ」シリーズでは「こんなときは、このポーズ!」というヨガを紹介。

Share

坐りっ放しで同じ姿勢を続けたり、マルチタスクで忙しくパソコン仕事に励んだりすると、心身のコンディションが悪くなる。そんな不調の解消を目指し、ヨガインストラクターの京乃ともみさんは仕事中にスーツ姿でもオフィスで行えるヨガを提案。多くの企業に出張して指導している(現在もリモートで絶賛指導中)。

そのなかから、日中の在宅ワーク中にも感じやすい悩みを解決するヨガを紹介する。1回1分もかからないから、気になったときに好きなだけ何回でもやってほしい。

① ふくらはぎの脱力ポーズ

24時間お助けヨガ|久々外回りの脚の疲れ

椅子かベンチに坐り、両手を座面につく。右脚を左脚にクロスさせる。右脚を軽く持ち上げて重力で左膝に下ろしながら、右のふくらはぎを下から上へポンポンポンとマッサージ。気持ちいいところを探しながら、鼻から息を吸い、鼻から息を吐く深い呼吸を10回繰り返す。左右を変えて同様に行う。

② 腰を反らすポーズ

24時間お助けヨガ|久々外回りの脚の疲れ

両足を腰幅に開いてまっすぐ立ち、お尻の割れ目のすぐ上にある仙骨に、両手のひらを下向きにして当てる。両手でお尻を下向きに押しながら、胸と顔を真上へ向けるように上体を反らせる。鼻から息を吸い、鼻から息を吐く深い呼吸を3回繰り返す。

取材・文/井上健二 撮影/小川朋央 スタイリスト/高島聖子 ヘア&メイク/村田真弓 イラストレーション/Mariya Suzuki 監修/京乃ともみ

初出『Tarzan』No.796・2020年9月24日発売

Share