• 生理中に「便秘になる」のと「ゆるくなる」、どっちが正常?(20代女性)
WOMAN
2020.10.18

生理中に「便秘になる」のと「ゆるくなる」、どっちが正常?(20代女性)

生理中 の 腸内環境

読者から寄せられた質問に、『ターザン』推薦の専門家がズバリ回答! 生理とカラダのお悩みには、レディースクリニック『イーク表参道』の副院長を務めながら、国立スポーツ科学センターにて女性アスリートへの支援も行う、高尾美穂先生が向き合います。

今回の質問

生理になるといつも便秘になってしまいます。友人からはお腹がゆるくなるって聞いたのですが、どちらがいい状態なんでしょうか? 生理中も快腸を保つ方法を知りたいです。(20代女性)

A. 生理前の便秘は一般的。生理中も続くなら要改善かも。

どちらがいい・悪いというのはないですが、一般的には「生理前」に便秘になり、「生理中」にお通じが戻ってくる、もしくは下痢っぽくなることが多いです。

これはプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌がなくなるために生理がスタートし、同時に腸の動きが戻ってくるため。生理中も便秘が続いているとしたら、それはホルモンとは別の要因かもしれません。まずはその原因を探ってみましょう。

便が硬くて出にくいということであれば、経血、つまり体液がカラダから失われることで多少の脱水になり、便が硬くなるという可能性が考えられます。この場合は水を意識的に飲む、海藻類・豆類・野菜などマグネシウムを多く含むものを食べるといったことで解消する可能性があります。

あるいは便の量が少なすぎて出ないというケース。これは、そもそも便の嵩となる食事量をとれていない、便の滑りをよくするためのを食事で摂れていないために起こることで、ダイエット中によくみられます。解決策としては炭水化物をしっかり食べる、オリーブオイルをスプーンひとさじ食事に加えるといったことを試してみてください。

教えてくれた人
高尾美穂先生
高尾美穂(たかお・みほ)/ 女性のための総合ヘルスクリニック『イーク表参道』の副院長であり、産婦人科専門医・医学博士・婦人科スポーツドクター。文部科学省・国立スポーツ科学センターで女性アスリート育成・支援メンバーに選出されるなど、様々なアスリートの生活を支えている。2011年からは、株式会社ドームのアドバイザリードクターも努めている。

取材・文/黒澤祐美 イラストレーション/中島ミドリ

Special