• 格闘系フィットネスでテンションMAXの45分間!|フィットネスジェーン・高見奈央が行く vol.4
WOMAN
2020.10.26

格闘系フィットネスでテンションMAXの45分間!|フィットネスジェーン・高見奈央が行く vol.4

fitnessjane vol.4

『ターザン』読者投票で選ばれたフィットネスジェーンこと高見奈央さん。第4回のフィットネスは格闘系フィットネス。ストレス発散&ダイエット効果で近年話題のジムにいざ、突撃~~!

やってきました、〈b-monster〉青山スタジオ。

フィットネスジェーン・高見奈央さんの連載4回目は、高見さんがフィットネスジェーンに選ばれた頃から「やりたい!」と熱望していた格闘系フィットネス。そこで国内外に12のスタジオを擁する話題のスポット〈b-monster〉青山スタジオにやってきました!

高見奈央さん
高見奈央(たかみ・なお)/1996年、三重県生まれ。レポーター、ラジオパーソナリティ、ゲーム配信などマルチに活躍。現在は、FM-FUJI『劇団サンバカーニバル』、ラジオ日本『大矢・高見のしゃべりスタ!』などに出演中。公式YouTubeチャンネル「なおすけチャンネル」も好評配信中。

〈b-monster〉はNY発祥の暗闇で行うボクシング・フィットネス。クラブで踊る感覚で非日常感を味わいつつ楽しくリフレッシュでき、かつ本格的なトレーニングが行えるってことで人気なんです。

b-monster ロビーにて
さっそくウェアに着替えた高見さん。クラブ感のあるエントランスを入るとカフェっぽいロビー。いい雰囲気!

もちろん〈b-monster〉は男女問わず楽しめるし、ダンスや運動経験がなくても全然オッケー。経験豊富なトレーナー(ここではパフォーマーと呼ばれる)が個々の様子を見ながら気分を盛り上げつつ指導してくれるのだそう。

「盛り上がってきますねえ。楽しみだ~!」(高見さん)

まずはバンテージを巻いてパンチの講義。

ロッカールームでウエアに着替えた高見さん、まずはバンテージのつけ方から教わります。グローブ、タオルは常に無料でレンタルできる(初回体験ではバンテージに加え、ウエア上下と水も無料で用意してもらえます)。

バンテージを巻く高見さん
「バンテージ巻くのなんて生まれて初めて。気合い入りますね(笑)」
1/20
シャドーボクシングで基本動作のレクチャー①
顎を引いて両手をこう構えて…
シャドーボクシングで基本動作のレクチャー②
シュッ! とストレート。「もうすでに、気持ちいいかも!」
シャドーボクシングで基本動作のレクチャー③
すかさずターンしてフックの構え。「どうです? キマってますか?」

バンテージを巻いたら基本動作をシャドーボクシングで教わります。ストレート、フック、ジャブ、アッパー、さらにはフットワークも。気分はすっかりボクサーの高見さん。

「これだけで汗かいてきました~。これで思い切り殴れると思うとワクワクしますね!」(高見さん)

お次はスタジオに向かいます!

いよいよ45分の〈b-monster〉体験!

スタジオに入ると、クラブを思わせる暗がりの中に、サンドバッグやウォーターバッグがそこかしこに吊り下げられていて圧巻の光景。

初心者、特に女性は殴りやすくて手にやさしい、跳ね返り感も感じられるウォーターバッグの方がベター、ということで高見さんもその前に。他の参加者の皆さんも好みのバッグの前へ。もちろん、密にならないよう対策がとられています。

そしてダンスミュージックとともに登場したのは、この日のレッスンを担当するパフォーマー、Luanaさん!

1/20
Luanaさん
人気パフォーマーのLuanaさん。長年の空手経験を持ち、ステージで動きまくるのが大好き。シェイプされたボディで45分のレッスンを1日3回やることも。すごい体力!
スタジオ内の様子
スタジオ内はこんな感じ。暗がりに光るスポットライト。照らされるのはいくつものウォーターバッグ。まさに非日常感!

「みなさんこんにちはー‼︎」といきなりハイテンションのLuanaさん。大まかな流れと注意事項(水分補給はしっかりと、キツかったら無理せず休みましょう、など)を説明してくれます。

45分間、思う存分楽しみましょう!」

まずはウォーミングアップからスタートです。

上下黒のウェアでいざ挑戦!
上下黒のクールウェアで最先端のボクシングフィットネスに挑む高見さん。

まずはウォーミングアップ的にステップワークから。左右にジャンプしたり、その場で小刻みに足踏みしたり。こうして全身を温めていきます。

バックにはガンガン流れるEDMミュージック。それに合わせてLuanaさんが 「OK! OK!」 「ステップ!」 「レッツゴー!」 「MORE! MORE!」 とキューイング(声かけ)を入れていくんだけど、そのタイミングが絶妙でまるでDJのよう。初めてでも自然と流れに入っていけるし、何より気分がどんどんアッパーになっていく。

「何これ、超楽しい!」(高見さん)

1/20
ウォーミングアップ ①
足を揃えて左右にジャンプ。「アゲアゲだ~」
ウォーミングアップ ②
ジャンプからのスクワット。まだまだ序の口です。
ウォーミングアップ ③
キツめのフッキンもノリノリのEDMが流れていると全然できちゃう!
ウォーミングアップ ④
いきなり全身汗びっしょりの高見さん。「これヤバいですね~(笑)」

ウォーミングアップはこれだけでは終わらない。さらにスクワットにプランク、バーピー…。でも間にインターバルが入るので息を整える時間は確保されている。だから参加者の皆さんもちゃんとついていけるんです。

それにしても高見さん、動きっぱなしなのに常に笑顔。アイドルグループ時代も含め幾多の大舞台に立ってきただけあって、さすがのプロ魂!

しっかり全身がほぐれたら、次はシャドーボクシング!

シャドーボクシング ①
シャドーボクシングもダンスのノリでいきます。
シャドーボクシング ②
キューイング(掛け声)に合わせてジャブとフットワーク、ステップを繰り返す。
シャドーボクシング ③
「だんだんボクサー気分になってきた!」

ジャブ、フットワーク、ステップ、アッパー、ワン・ツー、ストレート。シャドーボクシングもまるでダンスのよう。これ、見ているだけでも気分が高まってきて楽しい!

「やっている方はもっと楽しいですよ!」(高見さん)

ようやくグローブを装着!

ここでようやくLuanaさんからグローブ装着の指示が。「やった~!」と両手にグローブを嵌める高見さん。カラダはもう5ラウンドぐらいこなした気分。でも、ここからが本番です。

1/20
グローブを装着する高見さん
もちろんグローブ装着も生まれて初めて。「俄然ボクサーモードに入りますね(笑)」
まずは一発ストレート
まずは一発ストレート。「この感触、いい!」

真っ白なグローブを両手につけ、息を整えたらウォーターバッグの前へ。Luanaさんの「ジャブ! ジャブ! クロス!」のキューイングに合わせバッグを叩き、打ち込む高見さん。すべての動きがEDMのリズムとともにあるので動きっぱなし。でも、とにかく楽しくて仕方ない。高見さんの笑顔でそれはわかる。

しかしこれ、ウォーミングアップも含めたら無茶苦茶カロリー消費してませんか?

構える高見さん
構えも堂に入ったもの。カッコいい。
叩かれるウォーターバッグ
「ウォーターバッグは叩く感触がちょうどいいんです」
凛々しい高見さん
「キツい! でも楽しい!」

Luanaさんのキューイングに合わせてさらにパンチを繰り出す高見さん。その間もいい具合にインターバルが入るし、次々と曲が転換するので飽きることがないのが〈b-monster〉の特長。だから誰でも45分間みっちり続けられるんです。

1/20
ボクシングは背中の筋肉も鍛えられる
「ボクシングは背中の筋肉も鍛えられますよ!」
理屈抜きで楽しむ高見さん
ストレート、ジャブ、ワン・ツー。理屈抜きで楽しんでいる高見さん。

とはいえここまで30分以上動きっぱなし(しかも笑顔を絶やさずに)。さすがにちょっと動きがスローになってきた感がある高見さん。それは他の参加者の皆さんも同じ。あれ? 最後まで完走できるかな…?

後半は表情に“キツさ”が表れて…。

でも心配はご無用。「これぐらいの時間が一番キツいんです」というLuanaさんは、その様子を察知するとインターバル的に軽めの動きを入れたり、スタジオ内を歩き回って個々に声をかけてまわる。

「OK、その調子!」「もうちょっともうちょっと!」「まだまだ!」「UP! UP!」

高見さん、もう一度ギアを入れなおします。

キツくなってきた高見さん
「その調子その調子!」との掛け声に、気分を奮い立たせる高見さん。「あとひと踏ん張り!」
1/20
恐るべしLuanaさんの体力
高見さんも凄いけど45分間動きっぱなしの踊りっぱなし、キューイング入れまくりのLuanaさんの体力も半端ない。
真剣な表情の高見さん
見よこの真剣な表情。「集中集中!」

「もう少しでラストです! GO! NEXT!」とLuanaさん。45分最後のパートに入った合図だ。ここで最後のひと踏ん張りとばかりにバッグを叩き続ける高見さん。

そこに「お腹に力を入れましょう!」とLuanaさんの的確なアドバイス。すると左右のブレがピタッと止まる。高見さん、その対応力完全にアスリートでしょ!

お腹にシックスパックが見える
お腹にグッと力を入れてワン・ツー。よく見ると高見さん、腹筋がシックスパック!
ガチな表情の高見さん
ガチでマジな表情です。凛々しい。
まるでアスリートそのものな高見さん
アスリート感、というよりアスリートそのもの。

ラストが近づくにつれ、曲はミドルテンポに変わっていく。そういえばクラブで夜通し遊んで明け方になると、こんな曲でパーティーは大団宴だよね…なんてこっちは勝手に夜明けを迎えた気になっているけど、高見さんはラストスパート。さらにラッシュをかましては「もっと! もっと!」とLuanaさんが煽る! そして…。

「OK! Good! Job!」

これが終わりの合図。思わず「やった~!」と最後のワンパンをバッグに浴びせその場に倒れ込む高見さん。その様は3分10ラウンドをこなしたボクサーのごとし。マジでお疲れ様でした!

プログラムを終えた高見さん
「終わった! 疲れた~!」

最後はLuanaさんと振り返り。

ガチンコの45分ボクシング・エクササイズ、完全に力を出し尽くした表情の高見さん。

「体力だけは自信あるつもりだったけど、こんなにしんどいとは思わなかったです~‼︎  でも楽しいんですよホントに。少し疲れてきたな~と思うとすかさずLuanaさんが声がけしてくれるし、うまい具合に曲が変わるから気分も切り変わるんです」

つまり、ライブに近い感じ?

「そうそう、演出や流れの作り方がすごくうまいんですよ。ボクシングの動きだけじゃなく、ダンスの要素が入ってるので絶対に飽きることがないし、暗闇なので他人の目線や周りのことが一切気にならず集中できるのが最高ですね。でも離れたところでは、絶えず誰かがバッグを叩いている音がする。その意味では一体感を感じられるのもすごくいいなって」

Luanaさんと今日のトレーニングを振り返り
「こんなに笑顔でできる人はそうそういませんよ」とLuanaさん。「やった嬉しい!」(高見さん)

パフォーマー・Luanaさんから見て高見さんの動きはどうでした?

「まず高見さんの体力にびっくりです。初心者だとどうしても途中で息切れしちゃうけど、全然動きが続くし、しかもずっと笑顔でやっている。並みの体力じゃないなと思いました」

「〈b-monster〉は四肢はもちろん、お腹や背中、全身の引き締めに効果があります。ボクシングはジョギングの1.5倍とハードな有酸素運動ですし、インターバルトレーニングの要素も入っているので、通常では実現しづらい800〜1,000キロカロリーも消化でき、かつしなやかな筋肉のついた理想的スタイルを目指せるのもポイント。コロナで運動不足の皆さんもぜひ一度無料体験を!」

「何より殴るのが最高に気持ちいですね。男子も女子も絶対これはやるべきだと思う。すっごくスッキリしました! また来ます!」(高見さん)

INFORMATION

b-monster AOYAMA

住所/東京都港区南青山3-8-40 青山センタービル1F/B1F

営業時間/7時~23時

tel. 0570-066-036

www.b-monster.jp

取材・文/黒田創 撮影/大内香織 スタイリスト/高島聖子

Special