• 食生活を鍛えるってどういうこと? 六本木ヒルズにオープンした〈FOOD TRAINING GYM〉へ行ってみた
COLUMN
2019.11.07

食生活を鍛えるってどういうこと? 六本木ヒルズにオープンした〈FOOD TRAINING GYM〉へ行ってみた

20191101rm_191030kt010_top

運動・食事・休養こそ健康の三原則。どれかが欠けてしまってはいつまでも健全なカラダは手に入らない。六本木ヒルズに期間限定でオープンした〈FANCL FOOD TRAINING GYM〉は、今までにない“食に特化したジム”だ。

12月1日までの期間限定。食生活を鍛えるジムとは?

正しい方法で日々せっせと運動に励んでいるのに、なぜか成果が出ない。そんな人が一度見直すべきは日々の食事かもしれない。

10月31日から12月1日までの期間限定で、六本木ヒルズ内にて営業中の〈FANCL FOOD TRAINING GYM〉は、カラダではなく“食生活を鍛える”ことを目標に掲げた、食べることを専門とするジム。

六本木ヒルズのヒルサイドB1Fにある〈eggcellent〉(エッグセレント)
12月1日まで六本木ヒルズのヒルサイドB1Fにある〈eggcellent〉(エッグセレント)にオープン。営業時間:朝食7:00~11:00、昼食11:00~17:00、夕食17:00~21:00(L.O.は20:30)。土日祝のみ8:00から営業。
営業期間中は店内のデザインも〈FOOD TRAINING GYM〉一色
営業期間中は店内のデザインも〈FOOD TRAINING GYM〉一色。テーブル席もあり、のんびり食事を楽しめるのが嬉しい。
朝昼夜の3食を1週間分、定額制でリーズナブルに食べられる
朝昼夜の3食を1週間分、定額制でリーズナブルに食べられる「1週間GYM会員」になるのも一案。店舗にて申し込みを。定額25,000円(税別)。
店内にある体組成
体組成計風ディスプレイ? いえいえ、ちゃんと体重と体脂肪率が測れます。ココは一つ、腹をくくってぜひ測定を。

心身ともに健やかになれる〈フードトレーニングレシピ〉が朝昼晩の1日3食、それも日替わりで登場するので、日々の食事を見直したい人にはぴったりだ。

〈フードトレーニングレシピ〉とは?

食生活のトレーニングを実践するということで、今回特別に考案されたのが発芽玄米を中心とした〈フードトレーニングレシピ〉。4週間単位のプログラムで提供される食事メニューだ。

手がけたのは、国内外を舞台に活躍するフレンチのシェフ、松嶋啓介さんだ。過去には本場フランスでミシュランの星を数多く獲得している実力派。ここ数年は“うまみ”や“減塩”をテーマとした料理に注力しているという。

「ただ味を受け入れるのではなく、ゆっくりと食材の味と香りを探しながら楽しんでいただきたい」(松嶋さん)

〈フードトレーニングレシピ〉は全て、以下の5つのルールを満たしたもの。

  1. 発芽玄米を食べる
  2. 塩分2g前後 ※
  3. 適正カロリー
  4. 野菜量120g以上 ※
  5. 食物繊維6g ※

※1食あたりの目安量

全21種類と種類豊富な〈フードトレーニングレシピ〉は、他ではなかなか食べられない、おいしくて美しいメニューばかりだ。

1/20
バジルとオレンジの発芽米リゾット
バジルとオレンジの発芽米リゾット(サラダ付き)/アルデンテに仕上げた発芽米のリゾット。バジルとオレンジの香りが爽やか。1,350円(税別)。月曜の昼に注文可。
2種のビーツと発芽米のスープ
2種のビーツと発芽米のスープ/ミネラルやビタミンB群が豊富なビーツを使用。さらりと食べられて食欲のない朝にぴったりだ。1,200円(税別)。水曜の朝に注文可。
マグロと発芽米のセビーチェ
マグロと発芽米のセビーチェ/南米料理である魚介のマリネ。マグロやアボカド、トマトなどが入っていて栄養バランスもいい。1,500円(税別)。水曜の昼に注文可。
サーモンと大葉の発芽米チャーハン
サーモンと大葉の発芽米チャーハン(サラダ付き)/サーモンと玉子、玉ねぎを具材に使用した優しい味わい。トッピングの大葉がアクセント。1,400円(税別)。金曜の夜に注文可。
発芽米のサーモンロール
発芽米のサーモンロール/スモークサーモンの香り、ディルのほのかな甘み、サワークリームの酸味が発芽米と相性抜群。1,350円(税別)。日曜の朝に注文可。
鶏モモ肉入りココナッツカレー
鶏モモ肉入りココナッツカレー/11/16までの期間限定メニュー。鶏モモ肉と野菜がたっぷり入ったカレーは食べ応えのある一品。1,450円(税別)、終日注文可。

〈フードトレーニングレシピ〉を日々味わうことで身も心も整い、食への意識が変わるなんて、まるで夢のようだ。曜日ごと、また時間帯によってメニューが入れ替わるので、毎日通っても飽きがこない=ストレスなく継続できるはず!

メニューの軸となる発芽米。白米とどう違う?

〈FANCL FOOD TRAINING GYM〉では《FANCL》が手がける発芽玄米を食べられるのも魅力的の一つ。発芽米とは玄米の胚芽をわずかに発芽させたものを指す。

〈FANCL FOOD TRAINING GYM〉で使用されている発芽玄米
〈FANCL FOOD TRAINING GYM〉で使用されている発芽玄米。

栄養リッチな種皮(ぬか層)をそのまま丸ごといただけるのが発芽米の特徴で、糖代謝をサポートするビタミンB1、活性酸素の除去やアンチエイジングが期待できるビタミンE、食物繊維などの栄養がぎゅっと凝縮している。

血圧低下やリラックス作用に働くアミノ酸の一種であるGABA(ギャバ)については、白米の10倍も含まれるというから驚きだ。

また発芽により酵素が活性化するため、甘みとうまみが増える。また食感ももちっと柔らかく、玄米というよりは白米のようだ。噛めば噛むほどしみじみ美味しく、自ずと噛む回数も増えるからありがたい。

カラダが欲する栄養素を丁寧に作られたメニューから摂れば、自ずと健康は手に入る。そんなプロットを体感できる〈FANCL FOOD TRAINING GYM〉なら、食に対する根本的な考え方から変わりそうだ。習慣的に通って食事を楽しみ、カラダだけでなく食への意識もアップデートしよう!

取材・文/門上奈央 撮影/角戸菜摘

Tarzan 公式アカウントから
最新情報をお届けします。

メンバーシッププログラムSTART! CLUB Tarzan