CONDITIONING
2019.10.06

あなたはどっち派? キスするときの「首の傾き」に要注意

キスするときの首の傾きに要注意。

動作の繰り返しが、傾斜を生む。

基本的にヒトのカラダは左右非対称。心臓は中央よりやや左に位置するし、肝臓は右側にボリュームゾーンがある。おまけに利き手や利き脚があるのでそれによっても動きに左右差が生まれ、筋肉のバランスにも反映される。

事実、右打ちのゴルフ選手は体幹の左回旋と右側屈をダイナミックに行うので、左の腹斜筋、右の腹直筋が発達しているという。ただし、これは適応の範囲内。競技動作に筋肉が対応しているだけで軸の歪みにまでは至らない。

キスするときの首の傾きに要注意。
右側屈でのキスがポピュラー?/科学雑誌『ネイチャー』に掲載されたドイツのボーフム大学の報告。首を右に傾けてキスするカップル数は約80組。対して左側屈でキスするカップルは40組強。あなたはどっち派ですか?

むしろ問題になるのは生活習慣による左右差。毎日何十回、数時間繰り返す習慣が過剰な左右差を生むこともある。公共の場でカップルが左右どちらに顔を傾けてキスをするかを調べたユニークな研究がある。結果は右側に顔を傾けてキスする人が左側のそれの、およそ倍。

首の筋肉の右側が縮み、左は伸びる一方だ。たまに逆サイドでキスを。

取材・文/石飛カノ 取材協力/伊坂忠夫(立命館大学スポーツ健康科学部教授)、寺田昌史(立命館大学スポーツ健康科学部講師)、泉本洋香(立命館大学スポーツ健康科学部 伊坂研究室)

(初出『Tarzan』No.772・2019年9月12日発売)

Tarzan 公式アカウントから
最新情報をお届けします。

メンバーシッププログラムSTART! CLUB Tarzan

Special