加齢とともに気になる…。関節・骨の不安に「骨活トレーニング」
トレッドミルの活用がダイエットへの近道⁉︎
代謝を上げるなら「大筋群と埋蔵筋」を鍛える!
「有酸素×筋トレ」のメソッドで免疫力アップ
基礎から学び直そう。大人のためのクロール講座。
効率よく脂肪燃焼するためのバイクマシン攻略法。
自宅で静かにできるHIITで脂肪燃焼&筋肉強化!
まずは筋肥大しやすい部位TOP5から鍛えよう。
  • 公開:

ブロッコリーがボディメイクに良い理由|松下▽式・ボディメイク論

ブロッコリーがボディメイクに良い理由|松下▽式・ボディメイク論

筋肉タレント、パーソナルトレーナーの松下▽さんがボディメイクやダイエットに役立つ情報を発信。今回は「ブロッコリーの栄養素」について。

Tarzan Webをご覧の皆さん、こんにちは!

筋肉タレント、パーソナルトレーナーの松下▽です!

今回は…「ブロッコリーの栄養素」についてのお話。

それでは、Let’s Go!

茹ですぎずに食べたいブロッコリー

ブロッコリーは他の野菜と比べても、ビタミン・ミネラルなどの微量栄養素不溶性食物繊維タンパク質が豊富です。

例えばビタミンCの含有量はレモンの約2倍です。

また、ビタミンCだけでなく、以前ご紹介したボディメイク的に最強の微量栄養素“ビタミンB群”も多く含まれています。

ただし、調理の際に加熱し過ぎると栄養素が壊れてしまいます

栄養素の摂取目的でブロッコリーを摂るのであれば、茹でる際、緑が鮮やかになる程度になったらひきあげるようにしましょう!

ブロッコリーに特に多く含まれている水溶性ビタミン群は、茹で過ぎることでブロッコリーから水に溶けだしてしまいます。栄養素の取りこぼしがないように調理してみてください!

ちなみに冷凍食品のブロッコリーでも栄養素の劣化はほとんどありません!

冷凍ブロッコリーを買うのもよし、調理して余ったものを冷凍保存しておくのもよし。ぜひ食事にとりいれてみてください!

わからないことや質問はインスタのDMやコメントで残してください!

こちらで取り上げていきます!

今回もお読みいただき、ありがとうございました!

Share
Share