寝る前のストレッチで、疲れを解消。
肩こり予防でアプローチすべきは肩“じゃない”。
タンパク質補給は筋トレの前と後、どちらがよい?
走ることが疲労回復につながる理由と気をつけるべきこと。
筋力アップを狙えるヨガポーズ4選。
筋トレするなら知っておきたい糖質の話。
「大胸筋の段差」を集中的に鍛えて強調する。
HIITとは?仕組みと効果を解説。
  • 公開:

【動画】背面を効率的に鍛える!ラットプル・スクワット

運動不足を感じているけど、トレーニングをするまとまった時間は確保しづらい…。何から始めていいか分からない…。そんな方に実践してほしいのが「Tarzan8カウントエクササイズ」。今回は「ラットプル・スクワット」を紹介!

ラットプル・スクワット

Tarzan8カウントエクササイズ。今回は「ラットプル・スクワット」を紹介。スクワットとラットプルを組み合わせて、効率的に背面を鍛えられるエクササイズです。

  1. フェイスタオルを持って、足を肩幅よりやや広く開いて立つ。爪先は45度外側に向ける。
  2. タオルの両端を持ち、胸の前に持ってくる(膝と股関節をやや緩めておく)。
  3. 股関節を引き込むようにスクワットをしながら、両手を頭上に伸ばす。
  4. 腰を落としたままタオルを胸の前に寄せたら、再び両手を頭上に伸ばす。
  5. タオルを胸の前に引き寄せながら、両膝を伸ばし、1の姿勢に戻る。
  6. 1セットにつき、2〜5の動きを計8回行う。

※複数セット行う場合は、30秒〜2分を目安に体力に合わせて休憩(レスト)を入れてみてください。※収録しているメトロノームの速さは目安のものです。速すぎる、遅すぎる、という場合は自分がエクササイズを行いやすいリズムで実践してみてください。

Tarzan8カウントエクササイズとは?

雑誌『ターザン』を監修する河村玲子トレーナーと一緒に、とにかくメトロノームの8カウントのリズムに合わせて、カラダを動かしましょう! フォームを細かく意識する必要なし。同じ種目を続けてもいいし、気分に合わせて種目を変えてもOK。

コンセプトは「ちょっと筋トレ、だいたい有酸素」。運動効果としては、カロリー消費シェイプアップ運動不足解消体力向上など。やればやるほど効果が期待できますが、優先すべきは「続けられるかどうか」。自分の体力と相談しながら、尊い「1セットだけ」から始めるのもアリ寄りのアリ!

撮影/山城健朗、安田光優 動画編集/布村喜和 監修/河村玲子

Share
Share