まずは筋肥大しやすい部位TOP5から鍛えよう。
「ハンドツイスト」でくびれを作ろう!
ダイエット中の外食のコツ。
ジムで徹底的に「腕」を追い込んでみる。
【女性向け】6種の簡単筋トレでスタイルアップ!
代謝を上げるなら「大筋群と埋蔵筋」を鍛える!
どうしてステロイドを使ってはいけない?
肩こり予防でアプローチすべきは肩“じゃない”。
  • 公開:

このモスキート音、聞こえる? 耳の健康を意識するための2つのアプリ

アプリで耳の健康を

世界人口の約5人に1人が悩んでいる耳鳴り。主な原因は加齢に伴う聴力低下だという。そこで、耳年齢の測定や、耳を癒すことができる2つのアプリを紹介。

Share

アプリをきっかけに、耳の健康を意識しよう

世界人口の約5人に1人が悩んでいる耳鳴り。主な原因は加齢に伴う聴力低下だという。聞き取れない音域を脳が補おうとした結果、鳴っていない音も聞こえてしまうのがそのメカニズムだ。

アプリ①|耳年齢チェック

「耳のことで悩むのはまだ先」と思う人も多いかもしれないが、補聴器メーカー〈GNヒアリング〉の『耳年齢チェック!』を試してみよう。

加齢とともに聞こえなくなるモスキート音を使っておおよその耳年齢を知ることができるアプリで、多くの方は24歳以下でないと聞き取れない1万7000ヘルツの音を再生しても「本当に鳴ってる?」と疑うはず。それこそ聴力低下が始まっている証拠だ。

《耳年齢チェック! iPhone版》

デンマーク発の老舗補聴器メーカー〈GNヒアリング〉のアプリ。iPhoneとiPadに対応。無料。公式サイト

耳年齢チェック! iPhone版

誰でも聞こえる8,000ヘルツから24歳以下でないと聞き取れない17,000ヘルツまで、7種類のモスキート音を再生して耳年齢をチェック。家族や友達と一緒に試すと楽しい!

アプリ②|リサウンド・リリーフアプリ

聴力低下を感じたら、ぜひダウンロードしたいのが〈GNヒアリング〉の『リサウンド・リリーフ』。波や雨などの環境音で耳鳴りから意識を逸らせてくれるアプリだ。有料プランでは耳鳴りを克服するためのプログラムを受講できるなど、専門メーカーらしく本格的。

さらに、焚き火の映像や正しい深呼吸ガイドなど癒やしコンテンツも充実している。いつ悩むか分からない耳鳴りの“転ばぬ先の杖”だけでなく、リラックスタイムのお供にもなるこのアプリ。活用してみてほしい。

《リサウンド・リリーフアプリ》

iPhoneとiPad、Androidに対応。耳鳴りの原因を特定し、克服の手助けをしてくれる月額780円の有料プランも。WEBサイト

リサウンド・リリーフアプリ

鳥や川のせせらぎなど、好きな環境音を同時再生できるほか、深呼吸や瞑想(2021年10月時点では英語のみ対応)のガイド、耳鳴りがよくわかる読み物など、充実した内容。

取材・文/山梨幸輝

初出『Tarzan』No.821・2021年10月7日発売

Share