• 公開:

便秘を引き起こす原因は?|大便学共通テスト⑦

腸活の第一歩は、腸から届く大切なお便り=うんこについてきちんと知ることから。知識が身につくこのテストを受けて、大便に対しての理解を深めよう! 第7問は「便秘の原因」について。

Share

問題⑦:次のうち便秘の原因と考えられるものをすべて選びなさい

大便テスト

解説:さまざまな原因で便秘に陥る可能性が

便秘の原因のひとつは腸管の動きが悪くて便を直腸まで運べないこと。この状態に関わっているのが運動不足。散歩や家事などで適度にカラダを動かすと、自律神経が刺激されて腸の蠕動運動が促されることが分かっている。

また逆に腸が過敏になって部分的に蠕動運動が強まり、便が停滞する場合もある。こちらは脳が感じるストレスが腸を刺激してしまうことが一因。

ちなみに女性に便秘が多い理由には女性ホルモンのひとつ、黄体ホルモンが関係していると考えられる。主に排卵後に分泌される黄体ホルモンには腸管の収縮を抑える働きがあるからだ。

さらに過度なダイエットで食事量が極端に減り、単純に便の量が少なく排便できないのも若い女性にありがちな便秘の理由。

大便テスト

大便学共通テストとは?

腸からの大切な便りを読み解く。これが大便学だ。毎日の便はただの排泄物ではない。腸内環境の良し悪しを表すリトマス試験紙と思おう。

どうやって便が出てくるのか、目指すべき理想の便はどんなものなのか、どうすれば快便に繫げることができるのか。これらを「共通テスト」で一から学ぶことから始める。本質を見抜き、自分なりの答えを出す力をつけよう!

取材・文/石飛カノ イラストレーション/岡田 丈 取材協力/高野正太(大腸肛門病センター高野病院院長) 編集/阿部優子

初出『Tarzan』No.817・2021年8月26日発売

Share