• アボカドだれ冷やし中華|夏の栄養食レシピ
FOOD
2021.08.25

アボカドだれ冷やし中華|夏の栄養食レシピ

アボカドだれ冷やし中華 レシピ

栄養素にもこだわった、夏の定番メニューのレシピを紹介。今回は健康維持に欠かせない5大栄養素(糖質・脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラル)をカバーした、アボカドだれ冷やし中華。

ビタミンたっぷりの涼やかなアレンジ冷やし中華。

ご覧ください、このエビのプリプリ感、アボカドのソースをまとった中華麺の照り。いつもの冷やし中華がおしゃれかつ豪華なひと皿に大変身。一見、洋風だが、白だしと昆布だしの和風旨味仕上げでさっぱりといただける。

で、このアボカド、森のバターと呼ばれるだけあってさすがの栄養価。脂質を一手にカバーしつつビタミンB1、Eといったビタミンもしっかり供給。ミネラルはエビに含まれる銅、卵の鉄で抜かりなく充足。

おっとベビーリーフに隠れたピーマンはビタミンA、Cの補給源なのでくれぐれも残さないように。

アボカドだれ冷やし中華の作り方。

アボカドだれ冷やし中華

【材料(1人分)】

  • むきエビ…60g
  • 茹で卵…1個
  • ピーマン…1個
  • ベビーリーフ…1袋
  • 中華麺…1玉
  • たれ
    • アボカド…1/2個
    • 白だし…大さじ1
    • 酢…大さじ1/2
    • 顆粒昆布だし…小さじ1/2
    • 練り辛子…小さじ1/2
    • 水…40mL

【作り方】

  1. たれを作る。ボウルに皮、種を除いたアボカドを入れフォークなどで潰す。残りの材料を加えてよく混ぜ、仕上げまで冷凍庫に入れておく。
  2. ピーマンは上部を切り落として種を除き、横に薄くスライスする。
  3. 鍋に湯を沸かし、中華麺、むきエビを茹でる。ザルに上げ氷水に取って冷やし、水気をしっかり切る。
  4. 器に麺をドーナツ状に盛り、中央にベビーリーフとピーマンを山盛りにする。半割りした茹で卵、むきエビを乗せ、①のたれをかける。

作り方を動画でもチェック!:

取材・文/石飛カノ 撮影/小川朋央 料理製作・スタイリング・栄養監修/美才治真澄(管理栄養士)

初出『Tarzan』No.815・2021年7月21日発売

Special