体脂肪率25%以上なら、まずは速歩&筋トレ。
糖質オフの秘密兵器は、さつま芋とお豆です。
3ステップで「骨盤が原因の腰痛」を改善。
ダイエット中の外食のコツ。
運動前後で脱水しないコツは?
カラダの背面を鍛えるなら、ブリッジはいかが?
ハイレベルな自体重トレで腹筋を割りに割る。
肩甲骨の「クセ」を正して肩こりを改善!
  • 公開:

自律神経を整える、入浴のススメ(バレエダンサー・井福俊太郎さん)

Share

こんにちは! 東京バレエ団の井福俊太郎です。

最近、暑い日が続いるので夜もクーラーをつけながら寝ている人も多いと思います。

僕は犬を飼ってるので夜も絶対にクーラーをつけないといけません。

そうすると、朝起きたらカラダが怠かったり、カラダが冷えすぎたりする事ありますよね。日中も暑い外から急にクーラーでガンガンに冷やされた部屋に入ることが多くなると、カラダの自律神経が乱れていきます。

そんな時、夜は暑いからシャワーだけで済ます人も多いのではないでしょうか。しかし、そんな時こそ湯船に入り、乱れた自律神経を整える事が大切です。

疲れやすいカラダになってしまう前に入浴を心がけましょう!

38~40度の熱すぎないお湯に10〜15分の短めの入浴が自律神経を整えるのに適していると言われています。

食生活では赤身、かぼちゃ、大豆、生姜、肉類、ニンニク、ネギなどが自律神経を整える良い食材です。意識して食事にとりいれてみましょう!

オマケ(笑)

僕の飼っている犬の写真を載せておきます!

犬

Instagramもよろしくお願いします!


Share