• 目が疲れる、耳鳴りがする…。「不調」を解消するのツボ4選|お悩み別・ツボ図鑑
CONDITIONING
2021.08.31

目が疲れる、耳鳴りがする…。「不調」を解消するのツボ4選|お悩み別・ツボ図鑑

不調のツボ

疲労の蓄積やストレスなどが原因で起こる、カラダの不調。胸やけ、鼻づまり、目の疲れ、耳鳴り。少しでも不調を感じたら早めにツボで対処を。


「不調」に関する4つのツボ

  1. 胸やけする…中脘
  2. 鼻づまり(鼻炎)…迎香
  3. 目が疲れる…睛明
  4. 耳鳴りがする…耳門

① 胸やけする

中脘

胸やけは、胃液を含む胃の内容物が食道に逆流し、食道の粘膜が刺激されて起こる。暴飲暴食やストレスなどが要因になる。胃腸の調子を整え、胃痛の緩和にも効果がある中脘を押してスッキリしよう。

ツボの探し方

ヘソから真上に指4本分上がったところに位置している。小指、薬指、中指、人差し指を揃えて、ヘソの上に小指を当てると、見つけやすい。

ツボの押し方

中脘

人差し指の腹をツボに当て、カラダの中心に向かってやさしく押す。背すじは伸ばし、腹筋はリラックスさせておこう。呼吸と合わせるとよい。5秒ずつ3回以上

② 鼻づまり(鼻炎)

迎香

鼻づまり、鼻水、蓄膿症などの鼻のトラブルは鼻周辺の血行不良や炎症が原因で起こる場合がある。これらの鼻のトラブルに効くとされているのが、迎香。ツボ押しを習慣にして鼻の通りを良くしたい。

ツボの探し方

小鼻の最も膨らんでいる場所の両脇にある、窪みの部分がツボ。小鼻の周りを指で探っていけば、迷うことなく窪みを見つけられるはず。

ツボの押し方

迎香

両手の人差し指の腹をツボに当てる。鼻の中心に向かって押す。左右同時に。その名の通り、香りを迎え入れるように5秒ずつ3回以上

③ 目が疲れる

晴明

パソコン作業、スマホ操作、さらにはテレビやゲームまで。モニターに向かっている時間が長ければ当然、目の負担は増加する。目の健康のためにもこまめに目を休ませ、ツボ押しタイムを設けよう。

ツボの探し方

左右の目頭の少し上、鼻寄りにある窪みにツボがある。目頭の上から鼻に向かって辿るか、鼻筋を額に向かって辿っていけば、見つけられる。

ツボの押し方

晴明

両手の親指をツボに当て、左右同時に、窪みの奥にある骨を押し上げるようなイメージで押す。目の周辺の筋肉がほぐれ、視界がクリアになる。5秒ずつ3回以上

④ 耳鳴りがする

耳門

耳鳴りは中耳炎などの耳の病気や、気圧の変化、疲れやストレスによって引き起こされる。疲れやストレスが原因と考えられる場合に効果を発揮するツボが耳門。耳周辺の血流を促進し、器官の働きを整える。

ツボの探し方

耳の穴の前方、少し出っ張った軟骨のやや上の窪みにある。耳の穴の前を探っていれば、すぐに見つけられるはず。耳の不調にダイレクトに効く。

ツボの押し方

耳門

人差し指の腹をツボに当て、垂直にやさしく押し込む。症状のある側だけでも構わないが、できれば左右同様に。十分な休養もお忘れなく。各5秒ずつ3回以上

取材・文/神津文人 撮影/小川朋央 スタイリスト/高島聖子 監修/加藤雅俊

初出『Tarzan』No.815・2021年7月21日発売

Special