3ステップで「骨盤が原因の腰痛」を改善。
まずは筋肥大しやすい部位TOP5から鍛えよう。
3ステップ10分で背中の凝りを解消しよう。
顔のたるみ対策「舌トレ」で表情筋を鍛える。
割りづらい「腹筋の下部」にはこの2種目!
筋肉を刺激して、むくみを解消せよ!
バランスボールを使えば、腹筋群を網羅的に鍛えられる。
筋力アップを狙えるヨガポーズ4選。
  • 公開:

上腕三頭筋を鍛える「ダンベルエクステンション」のやり方(松下▽さん)

Share

皆さん、こんにちは! 筋肉タレント/パーソナルトレーナー/スタイリッシュボディービルダーの松下▽(まつした・ぎゃくさんかっけい)です!

今回は二の腕=上腕三頭筋(長頭)を鍛えるダンベルエクステンションをご紹介します。三頭なので曲げた肘を伸ばすエクササイズです。

1/20
ダンベルエクステンション1
ダンベルエクステンション2

動画はこちら(4枚目)!

一見、「スカルクラッシャー」のような種目ですが、下記の点で異なります。

  1. 長頭をストレッチするためには肩関節までストレッチをかける必要があります。
  2. そのため、おでこまでしか下げないスカルクラッシャーと異なり、ダンベルを床の方まで下げています。
  3. スカルクラッシャーのように額の上に挙上するのではなく、より頭上に肘を伸ばすよう心がけています。あえてダンベルで行い、ハンマーグリップ(ダンベルを縦に持つ)で持つことで、関節への負荷を極限まで減らしています。

なかなか見ないエクササイズだと思いますが、スカルクラッシャーより圧倒的に怪我のリスクが少なく、それでいて効きは非常に強いです!是非お試しください!

今回も、撮影協力は僕がパーソナルトレーナーを務めるパーソナルトレーニングジム「エステフィット自由が丘」でした! Instagramもよろしくお願いします!

「筋肉はカッコイイ▽」


Share