• 公開:

筋肉をつけるレシピ:ビタミン豊富なパプリカで彩る「ローストポーク」

Share
今回のメニュー
  • ローストポーク
  • 茹で卵とブロッコリーのサラダ
  • 野菜のオーブン焼き
  • ご飯(150g)
  • オイコス

ソミュール液に漬け込むだけでもお肉は柔らかくなるけれど、低温調理をすることで弾力を残しつつ、むっちりとした仕上がりに。作り置きの「野菜のオーブン焼き」は1週間ほど保存が利くため、あと1品野菜が摂りたいなという時に重宝する。

下ごしらえ方法はこちらをチェック!

材料&作り方。

・ローストポーク

材料(1人分)/豚肩ロースのソミュール液漬け80g、[A](おろし玉ネギ大さじ1と1/2、おろし生姜小さじ1/2、おろしニンニク小さじ1/2、醬油・酢・みりん各小さじ2)

作り方/① ソミュール液を豚肉がギリギリ浸かる程度まで流す。空気が入らないようにジッパーを閉め、常温で30分ほど置いて、肉を常温に戻す。② 大きめの鍋に湯を沸かし、沸騰したら①の豚肉を入れて30分ほど放置する。③ 耐熱容器に[A]を合わせて電子レンジで加熱する。(市販のステーキソースで代用可)④ ②の豚肉を食べやすい大きさに切り、②のたれを添える。

・茹で卵とブロッコリーのサラダ

材料(1人分)/茹で卵1個、ブロッコリー小房3個、カッテージチーズ小さじ2、マヨネーズ小さじ1と1/2、麺つゆ少々

作り方/① 茹で卵をスプーンでほぐす。② すべての材料を入れて合わせる。

・オーブン焼きの野菜

材料(1人分)/芽キャベツ、ニンジン、エリンギ、パプリカ各適量、[A](水大さじ2、オリーブオイル小さじ1、ハーブソルト適量)

作り方/① 芽キャベツは半分に切り、ニンジン、エリンギ、パプリカは食べやすい大きさに切る。② ボウルに[A]を合わせ入れ、1の野菜を入れてよく和える。③ 天板にホイルシートを敷いて2の野菜を並べ、200度のオーブンで10~15分ほど焼く(オーブンがない場合は、電子レンジで様子を見ながら加熱する)。

これで完成!

豚肉を主菜にした7通りの自炊めし|ローストポーク

取材・文/黒澤祐美 撮影/小川朋央 料理・スタイリング・栄養計算/河村玲子(管理栄養士)

初出『Tarzan』No.801・2020年12月17日発売

Share