ダンベルを使いまくる王道19種目。
ジムで徹底的に「腕」を追い込んでみる。
3ステップ10分で背中の凝りを解消しよう。
衰え知らずのバストをつくる!
3ステップで「骨盤が原因の腰痛」を改善。
溜まった皮下脂肪は“6か月”で攻略しよう。
「肩甲骨と背骨」を整えて、上半身トレを効率的に!
骨盤の「クセ」を正して、腰痛を改善!
  • 公開:

体重は55kg→65kgにアップ! アンガールズ山根は自体重でこう鍛えた!

山根良顕(やまね・よしあき)/1976年生まれ。2000年田中卓志とアンガールズを結成。19年よりYouTubeで『やまねパパちゃんねる』をスタート。

「や~ま~ね~」でおなじみ、アンガールズの山根良顕さんがなんとマッチョに! スタジオに現れたその姿は以前の面影を残しつつ、胸、腹、背中と満遍なく筋肉を纏っていた!

Share

「1年前にパパ活がテーマのYouTubeを始めて、ガリ体型じゃ子供を守れないだろうとマッチョ宣言をしたんです。それから筋トレマニアのコアラ小嵐くんやトレーナーさんに教わりつつ筋トレ動画をアップしたら結構好評で、すっかり筋トレチャンネルになっちゃいました(笑)」

アンガールズ山根
以前はご覧の通りの超絶ガリ体型っぷり!/アンガールズといえば田中卓志さんとともに長身&細身がトレードマークだったが印象一変。「もうガリガリの方は田中君に任せます(笑)。これからもっと鍛えたい!」。

最近こそウェイトも使うが、当初はプッシュアップやクランチなど基本の自重トレからスタート。

「最初は腕立て伏せが1回もできないし、懸垂なんてただぶら下がるだけ。本当に筋肉がつくのかな?と不安でしたが、続けるうちにパンプアップして楽しくなってきた。ステイホーム期間に自宅でかなりやり込んだのも大きかったですね」

アンガールズ山根
自重トレは筋力アップを実感するバロメーター。/一度もできなかった腕立て伏せもしっかりこなせる。懸垂だって今ではスムーズに5~6回上がる。「最初、腕立て伏せは両膝をついたり、斜め姿勢でやって胸に効かせるよう意識しました。基本は10回3セット。自重トレをやるとカラダの成長を感じます」。

以前は5歳の娘さんを抱っこするとほんの数分で息を切らしていたが、今や何十分抱っこしても大丈夫。文字通り「頼れるパパ」に変身!

取材・文/黒田 創 撮影/小川朋央

初出『Tarzan』No.800・2020年11月26日発売

Share