「大胸筋の中央」を深掘りするトレーニング。
「大胸筋の段差」を集中的に鍛えて強調する。
筋肥大に◎筋トレでテストステロンの分泌を促す。
3ステップ10分で背中の凝りを解消しよう。
1日5分!サーキットトレで効率的なトレーニング。
公園&階段を活用したHIITで全身の脂肪を燃やす。
細マッチョになりたいない、短距離ラン!
有酸素系のフローヨガで運動不足を解消!
  • 公開:

ハイカロリーな「スイーツ三昧」も、我慢しないで腹を割る! 【リセット食事術・スイーツブッフェ編】

どうしてもやっちゃうカロリーオーバーな食生活。腹を割りたい男性は約1,800kcal、女性は約1,600kcalを1日の総摂取エネルギーとし、そこからハミ出た余剰分をリカバリーする方法を伝授!

Share

ホテルブッフェでスイーツ三昧。

仲良しの女友達を誘って、ホテルのスイーツブッフェに繰り出すのってやっぱ最高! 何このピンクのチョコレートバウムクーヘン! フレジェにティラミス、クープに焼き菓子、360度どこを見回しても映え〜♡ 今日は奮発して90分6,000円超えの限定プラン。だから最低でも5個は食べないとねっ。

主食は3食カットし、タンパク質や野菜でしのぐ。

ホテルブッフェといえば、これぞ「ザ・非日常」。色鮮やかなメニューやセレブ感溢れるテーブルセットという視覚効果で、まず食欲中枢が崩壊する。

そして価格が高いほど、元を取ろうと必要以上に食べてしまうのが人の性。パスタやカレーなどを食べた後、ケーキを5個くらい食べる女子は珍しくないという。

食事の分は1食分に収まっていると仮定して、問題はケーキ5個分のカロリー。これが大体、1,186kcalという計算に。

ケーキ5個の平均オーバー数値とリカバリー法

夢のような時間を過ごした翌日は、即リセットをかけていこう。糖質と脂質を過剰摂取したので、翌日食べていいのはタンパク質だけ。1食のカロリーは約170kcal

主食は3食カットして脂質も最低限にし、空腹感は野菜でしのぐ。鍋いっぱいに皮なし胸肉とトマトを入れたコンソメ系のスープを作り、3度に分けて食べるのがおすすめ。これで浄化完了。

取材・文/石飛カノ 取材協力・監修/河村玲子(管理栄養士、トレーナー) イラストレーション/高橋将貴

初出『Tarzan』No.786・2020年4月23日発売

Share