鍛えられた肉体美を眺めて、自らを奮い立たせる。
X脚の改善なら、股関節をリセットすべし。
「ハンドスタンド」自宅で肩が鍛えられる!
代謝を上げるなら「大筋群と埋蔵筋」を鍛える!
7つのヨガポーズで代謝をアップしよう!
自宅にあると心強い! プロが選んだ常備薬。
空腹でランニングした方が痩せやすい?
カラダの背面を鍛えるなら、ブリッジはいかが?
  • 公開:

パリジャン熱狂、ラテンのリズムの新感覚ワークアウト

新感覚サーキット ストロング・ネーション

世界中からフィットネスの最新事情を集めた「WORLD FITNESS NEWS」、今回はラテン音楽に合わせてカラダを揺らす“ズンバ”にインスピレーションを受けた新感覚ワークアウトの話題をお届けします。

Share

音楽とシンクロする新感覚のサーキット

ラテン音楽に合わせてカラダを揺らす“ズンバ”。その動きにインスピレーションを受けて作られた新感覚ワークアウト「ストロング・ネーション」を知っているか? 

一連の動きはフッキン、スクワット、ランジ、スプリント、バーピージャンプなど筋トレと有酸素運動を組み合わせたサーキットトレ

新感覚サーキット ストロング・ネーション

スポーツクラブ〈ネオネス〉でクラスを受講可能。

公式サイトでは7本の20分のトライアル動画が掲載中だ。

会話ができるくらいの程よい強度で、1回60分のプログラムが基本となり、基礎代謝、持久力、呼吸器系機能の向上や、多くのカロリー消費が期待できる。

新感覚サーキット ストロング・ネーション

一つ一つの動きもインストラクターが考案するオリジナリティに富むもので、その動きを体得しながらリズムに乗れたときの爽快感は真新しいもの。

新感覚サーキット ストロング・ネーション

動きと音楽がぴったりシンクロする瞬間は、まるで自分自身の動きが“音”を奏でているような爽快感を得ることができる。楽しくダイエットもできるとパリジャンからの人気は上々だ。

Reporter

KIDO MIYUKI/パリ在住歴20年。ウェブマガジン『memorandom.tokyo』で「今夜のワインと明日のパン」を連載中。

edit: Takashi Osanai

初出『Tarzan』No.835・2022年6月9日発売

Share