冷えを感じたら、20の「温活」でポカポカ。
肩がガチガチなら、肩甲骨ほぐし。
「肩甲骨と背骨」を整えて、上半身トレを効率的に!
自宅にあると心強い! プロが選んだ常備薬。
4つのヨガで「肩と股関節」を柔らかくしよう!
鍛えられた肉体美を眺めて、自らを奮い立たせる。
プッシュアップに慣れたら、強度を上げてみよう!
骨盤の「クセ」を正して、腰痛を改善!
  • 公開:

インジュリーリポート(プロサッカー選手・川澄奈穂美さん)

アメリカで活躍する川澄奈穂美さんのトレーニングやケア法、遠征の舞台裏などを綴る「Every day Fun day!」。今回は怪我をした時に対応について。

Share

選手を噂話から守ることにつながる

スポーツに付き物なのが怪我。できれば誰だって怪我せず元気良くカラダを動かしたいものです。でもどんなに注意していても、怪我してしまうこともあります。特にサッカーは接触スポーツなのである程度仕方ないですね。

NWSLでは、各試合前にインジュリーリポートが公開されます。私のチームの場合はチームの公式Twitterで発信されます。

Tweet

このように、怪我でプレーできない選手の名前と怪我の部位が掲載されます。怪我の部位の場合もありますし、妊娠中や産後によるリスト入りもあります。

今だとコロナの陽性反応もあります。試合当日までプレーできるかどうかわからない選手はクエスチョナブルで「どちらかわかりません」という形になります。

この様に発表することは、試合に出られない選手の情報を相手チームに知られてしまうことになります。でも、その選手がなぜプレーできないのかということを明確にすることで選手をあらぬ噂話から守ることになると思います。

これで情報操作をしたりすることはありません! ウソって絶対バレるので(笑)インジュリーリポートに載らないように気を付けつつ、アグレッシブにプレーします!

Share