腹筋をまんべんなく刺激「リバースクランチ」。
低コスト・高タンパクな自炊の下ごしらえ法。
代謝を上げるなら「大筋群と埋蔵筋」を鍛える!
リンパマッサージで老廃物を優しく流す。
プッシュアップに慣れたら、強度を上げてみよう!
体脂肪率25%以上なら、まずは速歩&筋トレ。
「猫背」はストレッチ&筋トレでリセット。
7つのヨガポーズで代謝をアップしよう!
  • 公開:

ダイエットサプリ、摂るならカフェイン一択です|松下▽式・ボディメイク論

サプリメント

筋肉タレント、パーソナルトレーナーの松下▽さんがボディメイクやダイエットに役立つ情報を発信。今回は「ダイエットサプリ」について。

Share

Tarzan Webをご覧の皆さん、こんにちは! 筋肉タレント、パーソナルトレーナーの松下▽です!

今回は…「ダイエットサプリ、摂るならカフェインを摂りましょう」というお話。それでは、Let’s Go!

ダイエット食品(情報)について

昨今、ダイエット効果を謳うサプリと健康食品で溢れかえっています。それらを目にすると、多くの場合、目玉が飛び出しそうになります(ネガティブ)。フィットネスに知見のある人間として、これは非常に由々しき問題だと思っています…もはや悲しくなってきます…。

栄養やカラダについて、真実に流行も廃りもありません。基本的には不変です。だから、流行りのダイエットサプリ!ダイエット食品!ダイエット方法!みたいなポッと出現したものはまずしっかりと吟味してください!

日本人の健康寿命や正しいフィットネスの浸透のため、本当にお願いします!

そんな中でカフェインを推す理由

一方で、本当にダイエットやボディメイクに有効な栄養素はいくつか存在します。その中でも特に重要視されやすいスタメン、いや、クリーンナップの御大をご紹介します。もったいぶりましたが、そうです、“カフェイン”ですね。

ボディビルダー、パーソナルトレーナーからも絶大な支持を得ている殿堂入りの成分でございます。ちょっと前までカフェインはスポーツ競技においてドーピング禁止物質に指定されていました! つまり、それだけ効果があるということですね〜!

ダイエットやボディメイクにおけるメリットが多過ぎるので、細かい説明は割愛してザックリと!

カフェインのメリット
  1. 体脂肪の燃焼:脂肪細胞を脂肪酸に分解、つまりエネルギーとして利用できる状態にしてくれる。
  2. 疲労感の軽減:血流が促進される、つまり栄養の乗った血液がカラダに行き届くことによる。
  3. 筋肥大の促進:筋肉の合成に必要なmTOR(エムトール)という伝達経路を活性化してくれるため。
  4. 筋肉の収縮(出力)や持久力の促進:筋収縮に必要なカルシウムイオンが大量に放出されることによる。
  5. 一時的な集中力と記憶力の向上:一時的に交感神経が副交感神経より優位になるため。
  6. 番外編:抗酸化作用、抗がん作用、糖尿病の予防にも寄与すると報告あり

と、多くのメリットがあるカフェインですが、下記のような注意点もあります。

カフェイン摂取の注意点
  • 1日に500mgを超える過剰摂取は避ける。
  • 耐性がつきやすいため、たまに休息期間が必要。
  • カラダに合わない人が少数いる。
  • 眠りづらくなる(松下は寝る5時間前には飲まないようにしてます)

カフェインの摂取はサプリからでOK

いくらカフェインが最強とは言え、ガブ飲みするのはキツい…、コーヒーは苦手で飲めない…、という人も多いですよね!

僕はカフェインをサプリで摂取しています!カフェインのサプリなんてあるの?と思った方も多いのでは?? 日本国内ではあまりお目にかかりませんが、探せばあるんです!

ちなみに僕が飲んでるのはコチラです(広告ではありませんw)

カフェイン+テアニン(緑茶抽出物)凝縮カプセル(60粒)

安い! そして100mg/粒なので使いやすい!

僕はトレーニング30分前に200mg、トレーニングしない日は食後を除く適当なタイミングで100mgを数回で摂っています。体質が心配な方は100mgから試してみてください!

指が疲れてきたのでこの辺で…

次回もお楽しみに!!

Share