はじめてHIITをするなら【初級編】を!
今日は公園の鉄棒で腹筋を鍛えよう!
鍛えられた肉体美を眺めて、自らを奮い立たせる。
ジムで徹底的に「腕」を追い込んでみる。
骨盤の「クセ」を正して、腰痛を改善!
妊娠中にできる運動は?
ダイエット中の外食のコツ。
糖質オフの秘密兵器は、さつま芋とお豆です。
  • 公開:

特集「下腹 脇腹 背中痩せ」。3月10日(木)発売の雑誌『Tarzan』(No.829)

雑誌Tarzan/ターザン829号の表紙(岩本照さん)

『ターザン』829号(2022年3月10日発売)の特集は「下腹 脇腹 背中痩せ」。腹まわりの贅肉=「浮き輪ゾーン」をスッキリさせるメソッドを紹介。9の栄養素をプラスする食事術&ゆる運動を実践しよう!Snow Man・岩本照さんの表紙が目印です!

Share

腹まわりの“浮き輪ゾーン”をスッキリさせる!

冬の間に溜め込んだ体脂肪をそろそろ退治せねばと思う、そんな季節です。気になるのは、下腹脇腹から背中下部をぐる〜りと一周するムダ肉部位で、浮き輪肉、浮き輪ゾーンと呼ばれるところ。なぜか体脂肪がつきやすいこの場所の贅肉を、解消させる秘策を伝授する特集です。

秘策といっても、決して腹を割るまでのハードなレベルではなく、ゆる〜く、ラクに贅肉を落としていこうというハードルをうんと下げた提案がメイン。

食事はカロリーや量を減らすという、これまでの「引く食事」とは真逆で、足りない栄養成分9つのうち、気になるもの1つでもいいので「足す食事」を紹介。

エクササイズも、自宅で壁や椅子やペットボトル、タオルなどを使った「ゆる運動」。運動をしたことがない、最近トレーニングとご無沙汰の人でもできる手軽なメニューだ。

岩本照さんのスペシャル企画も!

ほかには、フェイスラインのたるみ落としや、牛、豚、鶏に次ぐ第4の肉と呼ばれる、ラム鹿の実力チェックも。センター綴じ込み企画は、ダンベルなども使ったレベルの高い浮き輪落としトレを展開。ゆる運動を卒業した人、物足りない人は、こちらにもトライしてみて欲しい。

表紙は、Snow Manの岩本照さん。好評展開中の連載「筋肉吟遊詩人・岩本照 裏切りの筋トレ・メソッド」のスペシャル版として「50mを6秒台で駆ける!」にチャレンジしてもらった。

「加える食事」と「ゆる運動」で“浮き輪ゾーン”をスッキリ!
ターザン 立ち読み画像 829号

「あぁ太ったな」が描写される時、よくつままれている下腹や脇腹。どことなく頼りない背中もふっくらしている。ここが贅肉天国地帯になるのは、さまざまな要因が関係していた。(本誌P12掲載)

ターザン 立ち読み画像 829号 2

食事を減らせば痩せる、は大正解だけど、それだとツラい。浮き輪を取るにはちゃんと食べることも重要。まずは普段の食事にどれか一つでも栄養・機能をプラスしてみよう。(本誌P18掲載)

ターザン 立ち読み画像 829号 3

お腹まわりを絞るなら、王道はフッキン運動。でもこれ、未経験者にとっては意外と高ハードル。そこで提案したいのが“ゆる運動”。思い立ってすぐできる簡単メニューをご紹介。いざ!(本誌P30掲載)

ターザン 立ち読み画像 829号 4

見事な肉体改造を果たしたおたけさんや、脱げるカラダ特集に向け努力を重ねた〈チームターザン〉メンバー2人に秘訣を問うたところ「有酸素・低脂質」という共通点が見えてきた。(本誌P44掲載)

ターザン 立ち読み画像 829号 5

浮き輪落としの仕上げは高強度の筋トレ。腹前面・脇腹・背中を鍛えるガチトレで、浮き輪と永久の決別を。まずは自分が取り組むべき部位のトレーニングを週2〜3回から始めよう。(本誌P51掲載)

ターザン 立ち読み画像 829号 6

減量中こそしっかり摂りたいタンパク質。その供給源を牛豚鶏に限るのはもったいない。異彩を放つポテンシャルが秘められた“第四の肉”、ダイエッターこそ食べるべき!(本誌P59掲載)

ターザン 立ち読み画像 829号 7

腹まわりだけでなく顔もスッキリさせたい。そんな願いを持つあなたへ、セルフでできるメソッドを2人のカリスマに教わりました。あれ、早くもフェイスラインが変わったみたい!?(本誌P62掲載)

3/10(木)発売・829号の表紙はこちら!

雑誌Tarzan/ターザン829号の表紙(岩本照さん)

立ち読み動画もどうぞ!

文/編集部

Share